「1万年前のお水は・・・」犬伏まりカナダ取材2013日記 -4日目-

ぶっしーのカナダ取材日記4日目の朝。

今日はまず、滞在中のホテル「Banff Caribou Lodge & Spa(バンフ カリブー ロッジ&スパ)」内に
ある「Red Earth Spa(レッド アース スパ)」を取材。

DSCN3972.jpg

館内は落ち着いた雰囲気が広がっています。

DSCN3961.jpg

中には温水プールも。青色が特徴的です。

DSCN3951.jpg

ぶっしー、まずはオイルマッサージから体験!

DSCN3985.jpg

続いてフットマッサージと頭のマッサージを受け、体をリフレッシュさせたぶっしー。
オイルのボトルも頂いちゃいました!

DSCN4004.jpg

さて、ぶっしーと取材スタッフは、コロンビア大氷原に向けてバンフを出発!

DSCN4008.jpg

バンフからコロンビア大氷原までは車で2時間半ほど。
山道を進む車の窓からは2,000m~3,000m級の山々が見えます。
日本の山道と違って、カーブは緩く、1km以上の直線も。最高時速は90km。
途中、氷河が見えたり、湖が見えたりの快適ドライブです。

バンフ国立公園からお隣のジャスパー国立公園に入り、ちょっと進むと
氷河観光の出発地点となるセンターに到着。

DSCN4011.jpg

巨大なタイヤの雪上車に乗って、いざ出発!

DSCN4016.jpg

氷河が近づいてきました!

DSCN4030.jpg

ぶっしー、氷河の上に降り立つ!
実はこの撮影の直前まで、大粒の雨が。風も強く氷の上で体感温度は氷点下!?といった状況
でしたが、撮影時には一転して青空ものぞく天気に。
この旅、3度目の虹を見ることもできました。ぶっしー、なんか持ってます。

DSCN4033.jpg

流れ出る大量の氷河溶け水からひと口。かなり冷たい、そして何とも言えない味わいです。
1万年前にできた氷河だから、1万年前の水を飲んだことになるのかな?
ここの水は完全に生水なので日本に持って帰ってきても飲めないです。
現地でしか出来ない体験ですね。

DSCN4026.jpg

ぶっしーやスタッフが訪れた場所では、氷の深さは約300m。1年で25mほど、下の方へ
ずれているとのことです。


バンフに戻ったぶっしーがむかったのは温泉!バンフにも温泉があるんです!
「バンフ・アッパー・ホット・スプリングス」を訪れました。

DSCN4052.jpg

それでは、早速温泉に入っちゃいましょう!

DSCN4056.jpg

プールみたいに見えますが温泉です。水着着用です。
撮影当日のお湯の温度は40度で、ちょうど良い温度。
「金属のアクセサリーをつけて入ると、色が変わってしまう」ほどの濃厚な硫黄泉。

老若男女いろんな方が温泉を楽しんでいます。現地在住の日本人の方とも
お話することができました。

DSCN4057.jpg

カナディアン・ロッキーを見ながらの露天風呂。最高ですね!
ぶっしーの立っている場所は深さ1.4mとかなり深め。
写真の奥の方は深さ0.6mと傾斜がついています。

この深さなので「監視員」もいます。営業時間内での撮影だったため、
お客様そして監視員の方にご協力いただきました。ありがとうございました。

DSCN4063.jpg

水着・タオルはレンタルしていますので、手ぶらで行っても入浴することができます。
ということで我々同行スタッフも、撮影や日頃の疲れを癒すためにちゃぷーんと。
30分ほど入浴してリフレッシュ!バンフの街の夜を楽しみました。

さて、明日はぶっしーがラフティングに挑戦します!
明日の取材日記もお楽しみに!