「ぶっしー!3度目のカナダ!」犬伏まりカナダ取材2013日記 -1日目-

一昨年の秋、昨年の夏に続き、2度あることは3度ある!
というわけで再びぶっしーカナダ取材敢行!

IMG_0039.jpg

今回もカナダの魅力を皆さんにお届けするため、ぶっしー全力で頑張ります!

そしてカナダ取材中、同行スタッフの私が取材日記を毎日お届けします!
どうぞ、宜しくお願いします!

今回はアルバータ州のカルガリーとバンフを訪れます。
まず最初に訪れたのはアルバータ州カルガリー。
「冬季オリンピック」が開かれたこともある街。
かつては多くのカウボーイが闊歩していましたが、
今では石油などの化石燃料の発掘によって、更なる発展を遂げ、
高層ビルが立ち並ぶ近代都市に。

IMG_0042.jpg

街並をのぞくと、ゆったりとした雰囲気が流れています。

IMG_0059.jpg

今回カルガリーで宿泊するのは「ザ フェアモント バリサー」。
カルガリーの中でも最高級のホテルです。

IMG_0050.jpg

写真からも優雅な雰囲気が・・・伝わっているでしょうか?
そして、お部屋にはこんなものがありました!

IMG_0051.jpg

カウボーイのハットをかたどったチョコレート。なんて素敵なんでしょう!


ホテルのチェックインを済ませた私達が、カルガリーにある美味しいレストランを
ご紹介したい!ということで早速向かったのが「ROUGE(ルージュ)」という
フランス料理のお店。

IMG_0063.jpg

この写真を撮影していたら雨がパラパラ。
あいにくの撮影になるかと思われましたが、ガイドさんから
「カルガリーは標高1,100mで山の天気。雨が降ってもすぐ止むよ」との言葉。
その言葉通り、10分後には雨がやみ、青空が戻ってきました。

さて、「ROUGE(ルージュ)」は、レストランの敷地の中に畑があり、
そこで育てたお野菜を使って、お料理を提供しています。
太陽とお水だけで育てたというまさにオーガニック!

DSCN3545.jpg

敷地内だけでは料理に使う全ての野菜が育てられないので、
カルガリー近隣の農家さんから仕入れているそうです。
お肉はアルバータ州産のお肉、地元の食材がふんだんに使われています。

IMG_0065.jpg

お店のオーナー、Olivier Reynaudさん。
他にもいろいろ候補の場所はあったけれど、最も可能性を感じて
この地にお店を開いたんだそうです。

この時期は建物の外で、お料理を頂けます。
テントが大きかったり、シャンデリアがついていたりするのは、
結婚パーティが多く開かれているからです。
プロポーズにもこのお店がよく使われているらしい・・・ですよ。

それでは、お料理を頂いちゃいましょう!

DSCN3563.jpg

の前にワイン・・・!とても飲みやすい口あたりです。

DSCN3565.jpg

まずはサラダから。一部のお野菜は揚げてあります。
このサラダが・・・今まで食べたことがない!という位の美味しいサラダでした。

続いてはカナダでは有名なお魚、ハリバットとお店のお野菜を使ったムニエル。

IMG_0080.jpg

ヘーゼルナッツを使ったソースと、ハリバット、お野菜が見事にマッチしています。

DSCN3572.jpg

予定には無かったのですが、おまけでデザートも頂いちゃいました!

DSCN3577.jpg

最後にOlivier Reynaudさんとツーショット。

IMG_0082.jpg

ご好意で、お店の壁にぶっしーがサイン!

DSCN3553.jpg

Olivier Reynaudさん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!!

さて、明日はスキージャンプ台の頂上から時速100kmで駆け抜ける!
というスリリングなアクティビティにぶっしーが挑戦します!


なお、今回の取材の模様は、9/13(金)・20(金)・27(金)の
「Cafe Dejeuner」(カフェデジュネ)内で3回に渡って映像でもご紹介する
予定です。
どうぞお楽しみに!

それでは取材日記1日目はここまで。日本出発からの長い1日でした。
また、明日も読んでくださいね~!