ついに!ドバイ立ち寄り~旅のクライマックス!!

31日大晦日

明け方、ノーザンライトインを出発、バスで40分くらいでケフラヴィーク国際空港へ到着

8:00 アイスランド航空(FI1204)にてコペンハーゲン

12:00 コペンハーゲンへ到着

 

ここまではよかった。

しかし、荷物をピックアップしてエミレーツ航空へ乗り換えの手続きを自力でせねばならず

尚且つ、次のフライトは14:00初のドバイ行き

 

機内を出たのが12:30・・・・・やばい。

急がねば、チェックインカウンターがしまってしまうのでは?!

結構ギリギリな上に、空港内を移動すればいいのやら。。。

 

なかなか出てこない荷物を松合だ、空港職員に尋ねるも

「○✖△、and go ■△◎✖~・・・・do you understand???」

とにかく、一度荷物をもって出て、左へ、そのままノンストップで進まなきゃやばいぜ!!的なことらしい・・・・・

 

まったくもって、表情からも「???」だらけ、不安だらけだったみたいで、

空港職員のおじさんも心配してました。(笑)

 

とにかく、荷物がでたら猛ダッシュで訳のわからぬ扉をくぐり

目にとまった空港職員(女性)に再び質問!

インフォメーションで聞いたとおり、

左へまっすぐダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!!

 

すると、エミレーツ航空カウンター発見!!!

 

「セーーーーーーーーーフ!!!」

時刻12:50 いやぁギリギリだ。。。。

 

なんとか、汗だくでチェックインを済ませ

ようやく、コペンハーゲンの免税店でお買い物←「ようやく」っていうか、そこまで買い物する理由はあるのか?!

 

しかも、ぶっしーがかったのは、日本であまり売られていない大好きなTokyoMilkのメッセージカード

これが本当に可愛くて、カナダでも大量買い。。。。

41rChsbGauL.jpg

ちなみに、こんなブランドhttp://www.tokyomilk-japan.com/

ソープなんかはインテリアショップなんかで取り扱われてるんだけどカードはなかなか揃っていないの!

日本で手に入らないデザインのカードを購入してご満悦なぶっしーに、北欧雑貨を探していた悪友も満足したみたい!

 

コペンハーゲン滞在時間 数時間で再びエミレーツ航空(EK152)でドバイへ

およそ7時間のフライト中

前の座席の可愛い女の子と仲良くなり、

お互い英語も喋れず、なのに本当に仲良くなって彼女は私の膝の上にぴったり

7時間眠ることなくずっと遊んでました・・・・・・

写真 2014-01-01 0 42 27.jpgいやぁ、本当に可愛かった

こういう時、iPadが役立つよね(笑)

DSCN3705.jpg

さて、ドバイ国際空港についたのが23:50

荷物を取って、入国した頃には0:10になっていて

あっという間の NewYear 

空港中「ひゃほーーーーーい」と歓声でも上がるのかと思いきや、シーンとしてましたwww

 

さ、到着ロビーについて、指示通りツアー会社のデスクに行くと

ホテルまで送迎があるんだとか・・・・

私たちは、アスコットホテルへ

 

街並みは、同じく悪友といったマカオのような雰囲気

おそらく、カウントダウンイベントがあったのであろう街中人が沢山でした

 

きらめくネオンを横目に、お疲れモード(だって、機内で眠れなかったし・・・)な二人は

とりあえず、ホテルに早く入りたかった・・・・・

 

とホテルにつくと

何とも言えない部屋。シンプルでシングルベッドがふたつ

Wi-Fiは有料。

それよりも、下のフロアにスナックやカラオケバーがあり

NewYearのせいか、おじさんの何語かわからないカラオケの音がガンガン響く

ウーハーの様な重低音がズンズンなるなか

ぶっしーは、音なんて気にせず爆睡。。。。。(どうやって、眠りについたか覚えてないほど)

悪友は、しばらく鳴り止まない音に苦戦しながらも就寝

 

だって、ドバイ滞在時間はほぼ24時間ピッタリなんだもの。

夜が明けたら、数時間でドバイを堪能しなくては!!

DSCN3708.jpg

9時・・・・たっぷり眠った御陰で、すっきり起床

ホテルの朝食はとらず、そのままタクシーでドバイのダウンタウンへ

行きたいところは沢山あったけど、厳選してドバイモールへ・・・・

DSCN3709.jpg

old ドバイとnewドバイの間をくぐり抜け、世界最大と称されるドバイモールへ

なんとここ、1200店舗のお店の他に、スケートリンク、テレビスタジオ、水族館、動物園などなどが入っているDSCN3710.jpg

広ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいショッピングモール

入るやいなや、超高級宝石店が並び、超高級ホテルのような装飾、内装

DSCN3735.jpg

さすが、ドバイ・・・・・

主に、ヨーロッパを中心としたハイブランドの他に日本からは紀伊国屋、MUJIが出店していました

DSCN3734.jpg

高級ショッピングは毛頭頭にない私たち

ショッピングの目的は、地下に入っているスーパーとお土産屋さん

 

がしかし、なかなか思い通りの地下にいけない。

地下に向かうエレベーターにのると駐車場しかなかったり、

地下にさえいけないエレベーターがあったり

 

私は、いったいどこにいるの?!状態

 

迷っているうちにお腹もへって、カフェでコーヒータイム

 

館内からバージュハリファへ登る入口エントランスがあったり、水族館の一部がモールから見えたり、

DSCN3732.jpg見上げると、星空が再現されていたり・・・・・・

規模がちがう。。。日本では無理だ。。。。

 

すごいなドバイ

 

なんとか、地下に到着し

お目当てのお店を発見「キャメルショップ」

DSCN3711.jpg

ドバイならではのお土産が売っているお店で、メモ帳や鏡、ぬいぐるみやTシャツなど沢山のお土産が揃っている

しかも、可愛い

DSCN3712.jpg

ぶっしーも自分用やお土産用にいくつか購入しました

アメックスのカードは使えないけど、VISAとマスターはOK

ほかにも、USドルが使えました。

 

スーパーは、おそらく高級スーパーなんでしょうね

日用品もアメリカやヨーロッパの製品がメイン

ドバイは、タクシーは安いけど、物価はまぁまぁするんだなぁと実感しつつ

大好きなスーパーで品揃えに興味津々なぶっしーでした

DSCN3723.jpg

バージュハリファはあいにく長蛇の列だったので外から見るだけ。。。。

この高さ800mを超える塔のなかに、アルマーニホテルやオフィス、スカイレストラン

ほかには、なんと居住区も!

DSCN3720.jpg

えっ?!住めるの?!?!

何もかも度肝を抜かれるスケールに言葉を失う二人でした

DSCN3726.jpg

タクシーで一度、ホテルに戻り

ドバイで唯一のオプション「デザートサファリBBQディナー」に!

写真 2014-01-01 21 51 46.jpg途中、スウェーデンから来たファミリー(イケメンパパ、美人ママ、可愛いおねえちゃん、ヤンちゃん男の子)と合流し、一緒にデザートサファリへ

DSCN3804.jpg

街を抜け2時間ほど走ったところに、広がる砂漠!

「あ!らくだがいる!!!」

rakuda.jpg  

ゲートをくぐると、添乗員が「シートベルトはOK?」と

もちろん、OK

すると、そのままトヨタの4WDで出発

 

まずはじめに到着したのが、鷹のショーDSCN3750.jpg

この時、初めて砂漠に降り立つんだけど、ビーチサンダルを持参するのがおすすめ

DSCN3752.jpg砂はさらっとしててひんやり気持ちいい

 

鷹のショーは、英語で説明があったのち鷹を放ち獲物に向かって飛んでくる鷹に一同釘付け

鷹が素早くて獲物を捉えるのが確実で、そのスピードはチーターよりも速いらしい・・・

 

ショーを楽しんだら、再び車へ

すると、今度はトヨタ4WDをガンガンとばして、砂漠をドライブ

ジェットコースターのような感覚で砂漠のドライブ~~

BBQ.jpg

この、スリルと爽快感は最高です

 

途中、らくだや、ガゼルを横目に

付いたところは、砂漠の真ん中

DSCN3772.jpg

ここで、サンセットを楽しむんだとか

自由に砂漠を楽しんで、

靴を脱ぎ捨て、大空と砂漠と夕日にうっとり

DSCN3780.jpg

このツアーにこのオプションをつけて心から良かったと実感。。。。。

写真 2014-01-02 22 50 33.jpg

                  (走り回る悪友を写真でキャッチwww)

写真を沢山とったあとは、砂漠のオアシス?へ

DSCN3807.jpgここでは、飲み物、食べ物の他に、ヘナ染色をつかったペインティングや水タバコ、ベリーダンスが楽しめるんです

DSCN3813.jpg

まず、らくだに乗って・・・・

これが、意外と高くて、らくだの乗り心地もなかなか

 

次に、みみずくを腕に乗せ・・・・・

DSCN3826.jpg

だんだん 日が落ちて暗くなる砂漠

日中、本当に過ごしやすいドバイも砂漠の夜は冷え込みます。。。

 

さぁ、食事!

DSCN3832.jpg

BBQスタイルにビュッフェ形式。

混雑しないよう、お皿を持って並べば、スタッフが料理を入れてくれます

サモサのようなもの、ソーセージ、ピタサンド、お肉も野菜もご飯やカレーまで

お腹いっぱい堪能

(ご飯に気が行き過ぎて、水タバコやペインティングのことをすっかり忘れていたぶっしー)

 

満点の星空、

アイスランドとはまた違った魅力があり

こんな自然の大空の元で食事を楽しめるなんて素敵

一緒にきたスウェーデンファミリーともすっかり仲良くなり

後半にはベリーダンスショーを楽しみました

DSCN3840.jpg

帰りに写真を購入し、夜8:00にサファリツアーは終了

そのまま、ホテルに帰りあとは深夜便に備えて荷物のパッキングとチェックアウト準備だ・・・

 

ドバイ滞在24時も、あっという間だったけどすごくすごく充実した一日に

オプショナルツアーの満足度の高さに大満足のぶっしーでした

 

0:00には空港までの送迎車が到着し、私たちはドバイの街並みに別れを告げて

ドバイ国際空港へ・・・・・

 

「あっという間だったね~」なんて言ってると、出国審査の際に二人共

なぜか別室へwwww

 

未だに理由はわからず。ですが、無事 出国手続きをし

エミレーツ航空(EK318)で私は成田へ

悪友は関西国際空港へと、ドバイ解散www

 

1月2日 深夜2:55 ドバイにさよなら

同日 日本時間夕方5時30分 成田国際空港へ到着したのでした

DSCN3842.jpg

エミレーツ航空は、時間も遅れることなく本当に快適な空の旅でした

今回の旅行も、オーロラと鯨は見れなかったけど

それ以上に、雄大で広大な自然を満喫し、

星空にうっとりし、寒い国と暑い国

ヨーロッパをまたいでドバイ集合、ドバイ解散という

なかなか普通では組めない(いや、組まない?!)日程で楽しめた最高の旅になりました

写真 2014-01-02 22 50 47.jpg

また行きたい!!

・・・・というわけで、こんな旅のドタバタの翌日、

ぶっしーは無事に皆様に新年のご挨拶ができたのでした

 

 

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

profile

犬伏まり (いぬぶしまり)

数々の雑誌、CMに出演するモデル。オスカープロモーション所属。血液型はO型。特技は、車の運転、阿波踊り、英検準2級。2008中日韓『友好大使』国際スーパーモデルコンテスト活力友好大使賞(審査員特別賞)。