さて、このたび
ブログをアメブロでやんわり始めることとなりました!

CafeDejeunerを卒業しますが
これからも ぶっしーを応援してくださる皆様には
引き続き、ブログを通してお仕事情報やプライベートなどをお届けできたらならと
思っていますicon:face_shishishi

ぜひ!チェックしてくださいね〜〜〜icon:body_good

アメブロで「犬伏まりオフィシャルブログ」と検索すれば出てきますicon:face_smile

http://ameblo.jp/inubushi-mari

自動車がずっと欲しかったぶっしーですがicon:body_stop
ついに
自転車を買いました。

そう、谷中にあるTokyo bike
可愛い、おしゃれ、街乗りしやすい・・・
そして、価格を考慮してなんと言ってもネーミングがいいicon:face_shishishi

icon:sparklingTokyo bikeicon:sparkling
IMG_9656.JPG

HPをみるだけでわくわくしながら、本日初訪問icon:ecstoramation
http://www.tokyobike.com

IMG_9662.JPG
カラフルなフレーム
シンプルなデザイン

IMG_9661.JPG
自転車なんて12年ぶり!!な ぶっしーは内心ドキドキですicon:heart_shake

お店では気になったアイテムを試乗する事もでき
3つのタイプを試乗しましたicon:face_mischievous

IMG_9665.JPG
ペダルに足をおいて・・・

漕ぎ出すドキドキ

一気に体重をのせ

えいっ・・・・

足下の目線を、すっと前に向けると
いつもと違う景色

風が通る
いや、風の中をきって・・・

スピードに乗る

左足を踏み込めば
右の足を踏み込んで

加速していくドキドキ

風を感じるわくわく感

思い出すような懐かしさと
初めて出会う新鮮さが

一緒にやってきた!!


自転車 いいじゃん

IMG_9658.JPG
乗ってみると、大きさやデザインで乗り心地も全然違ってて
ぶっしーは最後にのった小さな一台に決めました。

icon:cloverカラーはこの春限定のミントicon:clover

icon:cherryblossom桜並木の淡い空とicon:cherryblossom
icon:sunタンポポの黄色icon:sun
icon:mark_clover足下はすっかりグリーンの若草が茂ってicon:mark_clover

その中を、ミントブルーの自転車で走るのだicon:ecstoramation
IMG_9657.JPG
「見かけたら声かけてね!」
と言いたいところですが、まずはこの子に慣れることから練習だな(笑)

春です!
皆さんも自転車デビューしませんかicon:face_love
気になった方はぜひHPをチェックです〜icon:heart_shake

IMG_9659.JPG

ARMANI RISTORANTEで美食会☆

ここ数年、ハイファッションブランドが提案するレストランやバーが人気icon:ecstoramation
特に、ここ丸の内のすぐ近くにある銀座は日本一の激戦区

そんな中、ぶっしーも初めて
憧れのブランド『アルマーニ』のレストランへ行ってきましたicon:note
銀座5丁目と云えば、クリスチャンディオール、コーチ、エルメス、向かいにはグッチとNYの5番街さながらのゴージャスっぷりicon:sparkling

なかでも、スタイリッシュかつインパクトの大きなビルが
「アルマーニ銀座タワー」なのですicon:body_no1
レストランはこの10階にありましたicon:lightning

実はね、アルマーニは洋服や靴、鞄、ファッション小物以外にもホテルやインテリアなんかも手がけていて、レストランではそういったところで扱われる食器やカトラリーも使ってテーブルコーディネートされていました

この日のメニューは
スモークした鹿肉の一口前菜
IMG_9615.JPG
しっとりとした鹿肉の食感に、スモーキーな香りがバッチリですicon:sparkling

低温調理したフォアグラ パンフィカートのエスカロップ
IMG_9617.JPG
無花果とカカオを使った香りと甘みにフォアグラの濃厚なテリーヌが上品に合わさったデザートのような一品icon:mark_diamond

キタッラ ズワイガニとカラブリアン産ンードゥイアのソース
IMG_9618.JPG
ンードゥイアって何?!

え?!知らないのはもしかして私だけ?
調べてみると脂の多い部位の豚肉とカラブリアの唐辛子を混ぜて腸詰めにし、熟成させ薫製したペースト・・・なんですと。。。
ズワイガニのトマトソースはまったりとしがち、なるほど、このペーストを少し加えるとコクのある辛みが蟹のうまみを引き上げて、味にアクセントをつけてくれるのかもicon:face_shishishi

鱈のオーブン焼き フェンネル風味のフレッシュトマト
IMG_9620.JPG
これは、お気に入りの味!色もイタリアンカラーで、トマトの酸味とケッパーやハーブの香りが淡白で甘みのある鱈にぴったりicon:face_love

オーガニック牛フィレ肉の炭火焼 黒トリュフソース タレッジョのフォンデンテ
IMG_9621.JPG
丁寧にローストされたお肉。赤みなのでさっぱりと、それでいてジューシーicon:ecstoramation
黒トリュフの香りも嫌味なく融合しおいしくいただきました。

IMG_9622.JPG
プレドルチェは、アールグレイのソルベに文旦の果肉いりさっぱりクリーム
これは、プレなんて云わずたっぷり食べたい(笑)icon:face_self-conscious_smile

モンテビアンコ 洋梨のソース ラム酒のジェラート
IMG_9629.JPG
文句なし!甘さ、香りもぐっと大人な高級感のあるデザートでしたicon:heart
IMG_9634.jpg
エスプレッソをダブルでいただき、チョコレートを口の中で溶かしながら香りを楽しむ・・・

なんだかいい〜〜〜〜っicon:face_self-conscious_smile

銀座、アルマーニレストラン?!私、緊張して味わからないのでは?!と
思っていましたが、む・し・ろicon:heart_shake
ゆったりとした空間で、10階から眺める銀座もすばらしく
スタイリッシュで上質な空間に、スタッフの皆さんの笑顔とおもてなしですっかりリラックス
銀座にこんな素敵な場所を見つけられるなんて・・・icon:face_shy

さらに、銀座駅直結icon:body_no1
記念日ディナー、女子会、プチパーティー、ご褒美ディナー、
なんだっていい!!
何か言い訳してでもきたくなるレストランでしたicon:face_chomp
IMG_9612.JPG
丸の内から歩いてもすぐだしね
ぶっしーのちょっと大人なおすすめレストランでしたicon:cherryblossom

先日ぶっしーのワンダフルウォークで紹介したのが
最近 ぶっしーがハマってる「エプソムソルト入浴剤」

『UMAI HANDMADE』
IMG_2949.jpg
実はこの会社。エプソムソルト国内シェア日本一icon:body_peace
もう、エプソムソルト=UMAIといっても過言ではない!?という創業400年の老舗メーカー

さて、そもそもエプソムソルトってなんなの?
って方のために・・・お教えしましょう(実はぶっしーもわからなくて調べた(笑))

エプソムソルトとは硫酸マグネシウムのこと。
ソルトとは云うものの塩分は含んでいないのです!!

で?それが入浴剤になるとどうなの?

ふふふ。アロマテラピーアドバイザー取得のぶっしーが今までかなり入浴剤には拘っていろんなのを試した結果。
ぶっしー的見解は、保温性と湯のあたりがいいicon:ecstoramation
エプソムソルト入浴剤がお湯を柔らかくしてくれているかのような滑らかな肌馴染みicon:face_shy

特にUMAI HANDMADEの一番のお気に入りポイントは、この香りの良さと芳香の持続性なのですicon:body_good
4つの香りは、アジアンスパを思わせる華やかさと落ち着きのあるラグジュアリーな香りをバランスよく持ち合わせてて 本当に癒されるicon:face_love

ふぅ〜〜っと深呼吸して脱力したくなる香りicon:body_stop
保温性もあるから、お風呂上がりにお布団に入るとふんわりいい香りに包まれて
ここちよい眠りへ誘ってくれますicon:face_self-conscious_smile

脱力といえば、この入浴剤には作り手のメッセージも込められていてicon:face_sparkling_smile
フォルムもとってもユニークicon:sun
IMG_9550.jpg
おもわず、見つめたくなるゆる〜い形に
「っぷぷぷ」と吹き出したくなる モノグラムフェイスicon:face_mischievous

ほかでは出会えない、出会ったことのない新感覚の入浴剤なんですicon:note

実は、この入浴剤
世に出て間もなく、お店での取り扱いもこれから!
だからこそ、人とちょっと差がつくギフトにもぴったり

詳しくは、HPをチェックしてくださいね!
http://umai-handmade.jp

諸行無常・・・・なのです♡うふふ


SuonoDolceを楽しんでくださる皆様

CafeDejeunerを毎週聞いてくださっている皆さま

そして、ぶっしーこと犬伏まりを応援してくださっている皆様へ大切なお知らせとご報告です。

 

2012年4月よりスタートしたCafeDejeuner

丸2年間メインパーソナリティーを務めさせていただきました 犬伏ですが

3月28日の生放送をもちまして卒業します!

本当に何度も何度も悩み、考え、感謝の気持ちを沢山胸に刻みながら

自ら卒業を決断しました。

 

東京で6年

SuonoDolceのメンバーに仲間入りさせていただいて5年

東京の生活には常に丸の内、SuonoDolceがありました

ずっとずっと応援してくださった皆さん

毎週twitterやメールをくださった皆さんのことを思うと

本当に感謝の気持ちと、リスナーさんとパーソナリティーという関係以上に

もっと親密な心の距離でお付き合いさせていただいたなぁと温かい気持ちになります。

 

今後はというと、生活の拠点を出身地である徳島へ移し

芸能活動を継続いたします。

 

徳島と東京を行ったり来たりしながら

「食」に関するお仕事、モデルのお仕事

他に、出版やブログを通して情報発信をしていく予定です

 

田舎の海や山、自然に溢れた環境でのんびりと生活をしつつ

引き続き、東京という場所で仕事をする・・・・

なかなか難しいことだとは思いますが、今の世の中

不可能ではないと思うんです。

それを、自分自身で体現したい!!という想いを叶えるべく

「はじめの一歩」を勇気をもって踏み出そうと思います。

 

twitterのアカウントもそのまま継続します!

ブログもアメブロへ移行し継続します!

フェイスブックページの「ぶっしー食堂」がリアルになるかも?!?!

4月からはローカル番組への出演も予定しております!!

今後も、徳島と東京で仕事するモデルとして最新情報をお届けしてまいりますので是非チェックしてくださいね

 

そして、4月からのパーソナリティーは私のプライベートでもとっても仲良しのモデル友達

渡辺枝里子ちゃんに決定しました!!!!

彼女はファッションモデルとして、そして、スポーツ番組の司会、ラジオパーソナリティーとマルチにこなすスーパーウーマン

可愛くてセンスもいい!!

美容、ファッション、スポーツとアクティブに活躍されています

引き続き、CafeDejeunerを応援・楽しんでくださいね

 

そして、いつかまた

本当に近いいつか

みなさんとお会いできますように♥

多分、ひょっこり・・・意外とあっけなく現れると思います(笑)

 

2年間 ぶっしーのCafeDejeunerを聞いてくださってありがとうございました♥

本当に感謝しています。

それから、沢山の思い出を皆様と共有できたことは

私の人生の大きな大きな宝物です。

_DSC8626.jpg

 

 

犬伏 まり

さて、いよいよバレンタイン!

 

とはいいつつも、まったくバレンタインにウキウキしていないぶっしーですが。。。

しかも、忘れていましたしww

 

ふと、レシピが浮かんで

トリュフ香る大人なプリンを作って見ました!

今回はレシピもご紹介

 

材料

卵 3個

砂糖 90g

牛乳 370ml

トリュフオイル 少々

 

カラメル

グラニュー糖  100g

水  50ml

熱湯  大さじ3

 

作り方

①オーブンを140℃に温めておく。

鍋に、牛乳と砂糖を入れ火にかけ、砂糖を溶かす。

 

②溶ければ火から下ろす。卵をボウルに割り泡立てないようにほぐす。

 

③牛乳にトリュフオイルを入れ混ぜる。

 

④②の卵に③の牛乳を少しずつ加え混ぜ合わせる。

 

⑤茶こしで濾し、プリンカップに注ぐ。

 

⑥鉄板に布巾を敷いて、お湯を注ぎプリンカップを並べる。

 

⑦140℃のオーブンに入れ、40分蒸し焼きにする。

 

⑧焼きあがったら、粗熱を取り冷蔵庫へ入れる。

 

カラメルソースの作り方

①鍋にグラニュー糖と水を入れ中火にかける。

②沸騰させた状態で混ぜながら色づく様子を見る。

③色づいてきたら弱火にし、飴色になったら火からおろしなべ底を氷水にあてて冷ます。

④熱湯を少しずつ加え程よりとろみに調整する。

写真 2014-02-12 22 57 15.jpgトリュフ香る大人のプリンの出来上がり!!

 

ぜひ、みなさんもチャレンジしてみては?

Facebookページ:ぶっしー食堂には、私のメニューがたくさん!!ぜひ遊びに来てくださいね!

 

アイスランドは思いのほか極寒の地ではなく

日本で調達できる防寒具で十分対応可!だったのに

 

最近の日本はアイスランドより寒いのでは?と思うほど寒い・・・・

ユニクロのヒートテックシリーズと暖パンの機能性に感激していらい

防寒重視のぶっしーです。。。

 

普通のおしゃれタイツではなく、アンダーアーマーの保温性の高いスポーツタイツを着用したり・・・

ババシャツと言われる温かいインナーを着込みつつ

それだけでは不安で、その上からカシミヤのセーター

それからダウンのロングコートまたはムートンコート

それに、UGG・・・・・

 

何処へ行くのも雪国

アラスカ仕様www

 

あれ?巷では

「原宿で見つけたおしゃれさんスナップ」とか、

「春先取り!カラーコーデ♥」なんかが掲載されているのに

 

私ったら、いつまでもイモムシみたい!!!

と危機感を感じて

ちょっとだけ、おしゃれしてみた。。。。。。。

 

 

 

結果、後悔するレベルで寒かった

スカートが。。。。お尻が冷える。。。。

 

 

あれ?これって、女子としてどうなの?!

暖をとるのか、女をとるのか・・・・・

これは、毎朝決断を迫られる悩みの一つ。ううううう

あったか.jpg

で、やっぱり本日もエスキモーーーーーーなぶっしーでしたwww

 

プライベート丸の内!

仲通りにあるEditionにてお買い得品をGET

 

なんだか、今年も丸の内SALEはいい!!

Drawerも50%SALEだし、丸ビル、新丸ビルも素敵なアイテムが本当にお値打ちプライス

 

偶然にも覗いたEditionで前から欲しかった靴を発見

しかも、サイズもピッタリ

ううううううううう

 

これは運命

DSCN3846.jpg

『靴は運命だから、ピッタリの靴に出会った時は即決めなきゃいけない』

・・・・というルールを自分で都合よく決めているぶっしー(笑)

午年にピッタリの馬のような毛並み(ハラコ)

折れそうな細いヒールに、足首のカットも素敵

DSCN3849.jpg

レザーの切り返しや、フォルムも女性らしくて

個性的かつフェミニン

DSCN3848.jpg

フランスのブランド、メゾン・マルタン・マルジェラ

ベルギー出身のファッションデザイナー マルタン・マルジェラ氏によるパリ発のブランドです

エルメスのデザイナーを経て、自身ブランドも発表

今では、ディーゼルの傘下に入るトップブランド

日本にも路面店のほか、多数セレクトショップにて取り扱われている人気ブランドなんです

DSCN3851.jpg

ぶっしーにとって、この一足が初めてのマルジェラデビュー

今からコーディネートが楽しみです!

 

明日のカフェデジュネで履いていこう!と思ったのですが、

私は、新しい靴を使用前に裏張りするのでしばしお待ちを

DSCN3861.jpg

丸の内SALE

まだまだ、素敵なアイテムが嬉しい価格で手に入りそうですよ(*^_^*)

31日大晦日

明け方、ノーザンライトインを出発、バスで40分くらいでケフラヴィーク国際空港へ到着

8:00 アイスランド航空(FI1204)にてコペンハーゲン

12:00 コペンハーゲンへ到着

 

ここまではよかった。

しかし、荷物をピックアップしてエミレーツ航空へ乗り換えの手続きを自力でせねばならず

尚且つ、次のフライトは14:00初のドバイ行き

 

機内を出たのが12:30・・・・・やばい。

急がねば、チェックインカウンターがしまってしまうのでは?!

結構ギリギリな上に、空港内を移動すればいいのやら。。。

 

なかなか出てこない荷物を松合だ、空港職員に尋ねるも

「○✖△、and go ■△◎✖~・・・・do you understand???」

とにかく、一度荷物をもって出て、左へ、そのままノンストップで進まなきゃやばいぜ!!的なことらしい・・・・・

 

まったくもって、表情からも「???」だらけ、不安だらけだったみたいで、

空港職員のおじさんも心配してました。(笑)

 

とにかく、荷物がでたら猛ダッシュで訳のわからぬ扉をくぐり

目にとまった空港職員(女性)に再び質問!

インフォメーションで聞いたとおり、

左へまっすぐダッシュ!ダッシュ!ダッシュ!!

 

すると、エミレーツ航空カウンター発見!!!

 

「セーーーーーーーーーフ!!!」

時刻12:50 いやぁギリギリだ。。。。

 

なんとか、汗だくでチェックインを済ませ

ようやく、コペンハーゲンの免税店でお買い物←「ようやく」っていうか、そこまで買い物する理由はあるのか?!

 

しかも、ぶっしーがかったのは、日本であまり売られていない大好きなTokyoMilkのメッセージカード

これが本当に可愛くて、カナダでも大量買い。。。。

41rChsbGauL.jpg

ちなみに、こんなブランドhttp://www.tokyomilk-japan.com/

ソープなんかはインテリアショップなんかで取り扱われてるんだけどカードはなかなか揃っていないの!

日本で手に入らないデザインのカードを購入してご満悦なぶっしーに、北欧雑貨を探していた悪友も満足したみたい!

 

コペンハーゲン滞在時間 数時間で再びエミレーツ航空(EK152)でドバイへ

およそ7時間のフライト中

前の座席の可愛い女の子と仲良くなり、

お互い英語も喋れず、なのに本当に仲良くなって彼女は私の膝の上にぴったり

7時間眠ることなくずっと遊んでました・・・・・・

写真 2014-01-01 0 42 27.jpgいやぁ、本当に可愛かった

こういう時、iPadが役立つよね(笑)

DSCN3705.jpg

さて、ドバイ国際空港についたのが23:50

荷物を取って、入国した頃には0:10になっていて

あっという間の NewYear 

空港中「ひゃほーーーーーい」と歓声でも上がるのかと思いきや、シーンとしてましたwww

 

さ、到着ロビーについて、指示通りツアー会社のデスクに行くと

ホテルまで送迎があるんだとか・・・・

私たちは、アスコットホテルへ

 

街並みは、同じく悪友といったマカオのような雰囲気

おそらく、カウントダウンイベントがあったのであろう街中人が沢山でした

 

きらめくネオンを横目に、お疲れモード(だって、機内で眠れなかったし・・・)な二人は

とりあえず、ホテルに早く入りたかった・・・・・

 

とホテルにつくと

何とも言えない部屋。シンプルでシングルベッドがふたつ

Wi-Fiは有料。

それよりも、下のフロアにスナックやカラオケバーがあり

NewYearのせいか、おじさんの何語かわからないカラオケの音がガンガン響く

ウーハーの様な重低音がズンズンなるなか

ぶっしーは、音なんて気にせず爆睡。。。。。(どうやって、眠りについたか覚えてないほど)

悪友は、しばらく鳴り止まない音に苦戦しながらも就寝

 

だって、ドバイ滞在時間はほぼ24時間ピッタリなんだもの。

夜が明けたら、数時間でドバイを堪能しなくては!!

DSCN3708.jpg

9時・・・・たっぷり眠った御陰で、すっきり起床

ホテルの朝食はとらず、そのままタクシーでドバイのダウンタウンへ

行きたいところは沢山あったけど、厳選してドバイモールへ・・・・

DSCN3709.jpg

old ドバイとnewドバイの間をくぐり抜け、世界最大と称されるドバイモールへ

なんとここ、1200店舗のお店の他に、スケートリンク、テレビスタジオ、水族館、動物園などなどが入っているDSCN3710.jpg

広ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいショッピングモール

入るやいなや、超高級宝石店が並び、超高級ホテルのような装飾、内装

DSCN3735.jpg

さすが、ドバイ・・・・・

主に、ヨーロッパを中心としたハイブランドの他に日本からは紀伊国屋、MUJIが出店していました

DSCN3734.jpg

高級ショッピングは毛頭頭にない私たち

ショッピングの目的は、地下に入っているスーパーとお土産屋さん

 

がしかし、なかなか思い通りの地下にいけない。

地下に向かうエレベーターにのると駐車場しかなかったり、

地下にさえいけないエレベーターがあったり

 

私は、いったいどこにいるの?!状態

 

迷っているうちにお腹もへって、カフェでコーヒータイム

 

館内からバージュハリファへ登る入口エントランスがあったり、水族館の一部がモールから見えたり、

DSCN3732.jpg見上げると、星空が再現されていたり・・・・・・

規模がちがう。。。日本では無理だ。。。。

 

すごいなドバイ

 

なんとか、地下に到着し

お目当てのお店を発見「キャメルショップ」

DSCN3711.jpg

ドバイならではのお土産が売っているお店で、メモ帳や鏡、ぬいぐるみやTシャツなど沢山のお土産が揃っている

しかも、可愛い

DSCN3712.jpg

ぶっしーも自分用やお土産用にいくつか購入しました

アメックスのカードは使えないけど、VISAとマスターはOK

ほかにも、USドルが使えました。

 

スーパーは、おそらく高級スーパーなんでしょうね

日用品もアメリカやヨーロッパの製品がメイン

ドバイは、タクシーは安いけど、物価はまぁまぁするんだなぁと実感しつつ

大好きなスーパーで品揃えに興味津々なぶっしーでした

DSCN3723.jpg

バージュハリファはあいにく長蛇の列だったので外から見るだけ。。。。

この高さ800mを超える塔のなかに、アルマーニホテルやオフィス、スカイレストラン

ほかには、なんと居住区も!

DSCN3720.jpg

えっ?!住めるの?!?!

何もかも度肝を抜かれるスケールに言葉を失う二人でした

DSCN3726.jpg

タクシーで一度、ホテルに戻り

ドバイで唯一のオプション「デザートサファリBBQディナー」に!

写真 2014-01-01 21 51 46.jpg途中、スウェーデンから来たファミリー(イケメンパパ、美人ママ、可愛いおねえちゃん、ヤンちゃん男の子)と合流し、一緒にデザートサファリへ

DSCN3804.jpg

街を抜け2時間ほど走ったところに、広がる砂漠!

「あ!らくだがいる!!!」

rakuda.jpg  

ゲートをくぐると、添乗員が「シートベルトはOK?」と

もちろん、OK

すると、そのままトヨタの4WDで出発

 

まずはじめに到着したのが、鷹のショーDSCN3750.jpg

この時、初めて砂漠に降り立つんだけど、ビーチサンダルを持参するのがおすすめ

DSCN3752.jpg砂はさらっとしててひんやり気持ちいい

 

鷹のショーは、英語で説明があったのち鷹を放ち獲物に向かって飛んでくる鷹に一同釘付け

鷹が素早くて獲物を捉えるのが確実で、そのスピードはチーターよりも速いらしい・・・

 

ショーを楽しんだら、再び車へ

すると、今度はトヨタ4WDをガンガンとばして、砂漠をドライブ

ジェットコースターのような感覚で砂漠のドライブ~~

BBQ.jpg

この、スリルと爽快感は最高です

 

途中、らくだや、ガゼルを横目に

付いたところは、砂漠の真ん中

DSCN3772.jpg

ここで、サンセットを楽しむんだとか

自由に砂漠を楽しんで、

靴を脱ぎ捨て、大空と砂漠と夕日にうっとり

DSCN3780.jpg

このツアーにこのオプションをつけて心から良かったと実感。。。。。

写真 2014-01-02 22 50 33.jpg

                  (走り回る悪友を写真でキャッチwww)

写真を沢山とったあとは、砂漠のオアシス?へ

DSCN3807.jpgここでは、飲み物、食べ物の他に、ヘナ染色をつかったペインティングや水タバコ、ベリーダンスが楽しめるんです

DSCN3813.jpg

まず、らくだに乗って・・・・

これが、意外と高くて、らくだの乗り心地もなかなか

 

次に、みみずくを腕に乗せ・・・・・

DSCN3826.jpg

だんだん 日が落ちて暗くなる砂漠

日中、本当に過ごしやすいドバイも砂漠の夜は冷え込みます。。。

 

さぁ、食事!

DSCN3832.jpg

BBQスタイルにビュッフェ形式。

混雑しないよう、お皿を持って並べば、スタッフが料理を入れてくれます

サモサのようなもの、ソーセージ、ピタサンド、お肉も野菜もご飯やカレーまで

お腹いっぱい堪能

(ご飯に気が行き過ぎて、水タバコやペインティングのことをすっかり忘れていたぶっしー)

 

満点の星空、

アイスランドとはまた違った魅力があり

こんな自然の大空の元で食事を楽しめるなんて素敵

一緒にきたスウェーデンファミリーともすっかり仲良くなり

後半にはベリーダンスショーを楽しみました

DSCN3840.jpg

帰りに写真を購入し、夜8:00にサファリツアーは終了

そのまま、ホテルに帰りあとは深夜便に備えて荷物のパッキングとチェックアウト準備だ・・・

 

ドバイ滞在24時も、あっという間だったけどすごくすごく充実した一日に

オプショナルツアーの満足度の高さに大満足のぶっしーでした

 

0:00には空港までの送迎車が到着し、私たちはドバイの街並みに別れを告げて

ドバイ国際空港へ・・・・・

 

「あっという間だったね~」なんて言ってると、出国審査の際に二人共

なぜか別室へwwww

 

未だに理由はわからず。ですが、無事 出国手続きをし

エミレーツ航空(EK318)で私は成田へ

悪友は関西国際空港へと、ドバイ解散www

 

1月2日 深夜2:55 ドバイにさよなら

同日 日本時間夕方5時30分 成田国際空港へ到着したのでした

DSCN3842.jpg

エミレーツ航空は、時間も遅れることなく本当に快適な空の旅でした

今回の旅行も、オーロラと鯨は見れなかったけど

それ以上に、雄大で広大な自然を満喫し、

星空にうっとりし、寒い国と暑い国

ヨーロッパをまたいでドバイ集合、ドバイ解散という

なかなか普通では組めない(いや、組まない?!)日程で楽しめた最高の旅になりました

写真 2014-01-02 22 50 47.jpg

また行きたい!!

・・・・というわけで、こんな旅のドタバタの翌日、

ぶっしーは無事に皆様に新年のご挨拶ができたのでした

 

 

バスに揺られて40分

 

街を外れると、景色は溶岩で広がる荒野

なんにもない。

ただ中央に道が続くだけ・・・・

 

ブルーラグーンは、アイスランドの中でもオーロラハントにもってこいの場所

DSCN3698.jpgホテルは2箇所しかなく、ホテルからオーロラが見られるという魅力的な場所です

しかも、超ハイテクな設備が整った温泉があるのも人気

世界最北端の温泉・・・

カナダにつぐ二度目の海外温泉

(ブルーラグーンに行く方は水着をお忘れなく!あ!あとタオルもね)

 

着いた時刻は夕方の4時30分

DSCN3695.jpg

ノーザン・ライト・インは、こじんまりとした温かみのあるホテル

写真 2014-01-02 22 49 27.jpg基本的にお部屋は1階、2階にはオーロラ部屋があるんです

 

夜まで、ブルーラグーンにある温泉施設へ

溶岩盤の大地に大きなそして近代的な温泉施設

入館料は5600アイスランドクローナ

電子式のアームバンドを渡され、施設内は全てこれでロッカーのロックも飲食の支払いもできるんだとか

 

沢山の人が入浴していて、ひろーーーい温泉、打たせ湯?やサウナも完備され、

入浴したまま、お酒やジュースを買うこともできるんです。

見上げれば満点の星空

 

今まで経験したことない、ひろいひろい夜空の下で温泉に使ってロマンティックな気分

「オーロラみれるかなぁ~?」なんて悪友と話しながら2時間近く堪能

 

温泉から出ると小腹が減って、施設内で夕食

写真 2013-12-30 19 06 26.jpg

なんだかご飯が恋しくて、パックに入ったお寿司とブルーベリースムージーを選択

こんな軽食が2600アイスランドクローナ!!!やはり、物価は高い

 

ホテルへ戻り、あとはオーロラが出るのを待つのみ

DSCN3699.jpg

ノーザンライトインは、エントランスの他に、2~3箇所くつろげるスペースがあり

DSCN3697.jpgオーロラが出たら部屋に電話をして起こしてくれるサービスも!

ドライヤーのパワーは◎←やはり、これ重要www

 

外は、満点の星空

ぶっしーは流れ星を見ることができましたが、雲が多く

オーロラは期待できず・・・・

 

夜中3時過ぎまで粘ってみましたが、ぼんやりみえるくらいで、

想像したオーロラはハントできませんでした。残念・・・

 

この日は早朝5:30に出発し、ケフラヴィーク国際空港へ

いよいよアイスランドをあとにして、コペンハーゲンで乗り継ぎドバイへGo!!です

DSCN3675.jpg

アイスランドでは期待のオーロラには出会えませんでしたが

体験したことない大自然の中の温泉と、可愛い街並み、大きな氷河を見られて思い出深い旅になりました!

DSCN3696.jpg

さぁ、極寒の地アイスランドの次は、暑い国ドバイ!!

どうなる?!

 

つづく

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

profile

犬伏まり (いぬぶしまり)

数々の雑誌、CMに出演するモデル。オスカープロモーション所属。血液型はO型。特技は、車の運転、阿波踊り、英検準2級。2008中日韓『友好大使』国際スーパーモデルコンテスト活力友好大使賞(審査員特別賞)。