2012年3月アーカイブ


2008年4月から、丸4年、
Suono Dolceのレポーターをやらせて頂きました。

思い出が本当に沢山、
私の生活の一部だったこの番組を、本日を持って卒業致します!

4年間の、
「静香のアピエ丸の内」「静香の美々っと7days」
を振り返っていきたいと思います!


京都祭り (5).jpg

自分の足で歩いた丸の内をレポートする、というテーマで始まった
「静香のアピエ丸の内」のコーナー。

番組が始まるまで、丸の内にはなかなか来る機会がなかったのですが、
レポーターのお話を頂いてから、週に2度以上は必ず通う事に。

丸の内について知るだけではなく、沢山のイベントにも参加しました。

2008年7月4日金曜日の夜に丸の内ビル1階マルキューブで京都の舞妓による「七夕まつり」。
ナビゲーターの中塚さんと、野宮真貴さんと。

丸の内では、Suono Dolceとコラボした企画もたくさん行われました。


あんぱんまん (8).jpg

取材も色々な場所に行きましたが、
新丸ビル・丸ビル・丸の内カフェ・oazo、そして丸善・丸の内本店にも何度も取材に行きました。

とてもとても印象に残っているのが、2008年8月1に行われた
「やなせたかし原画展-アンパンマンの世界」というイベントです。

アンパンマンの産みの親、やなせたかしさんが実際にイベントにいらっしゃったのですが、
ご本人が誰よりもキャラクターらしいというか、
パワフルで愉快な方で。

キャラクターと戦ったり、勢い余って転んでしまう程踊っていらしたりと、
丸の内で子供達がはしゃぐ(一部泣いていましたが)素敵なイベントでした。

毎年恒例のイベントなので、ぜひ足を運んでみて下さい!




チャイニーズドリーム (4).jpg

チャイニーズドリーム (6).jpg



北京オリンピック真っ最中に行われた、中国アート展、

『Chinese Dream in Marunouchi』。

若手の中国アーティストの作品が一同に丸の内に集まりました。

今では現代アートが大好きな私。
作品の前で同じポーズをとっていますね。

本人は大真面目にレポートしていたと思うのですが、
今現在の私が見直してみると、
何をやっているのこの子は。と恥ずかしくなるようなレポートが何個かあります。


ぼじょれー (10).jpg

すごい顔して食べていますね。

ボジョレーヌーヴォー解禁日に東京国際フォーラムで行われた「ネオ屋台村ボジョレーナイト」

ボジョレーが解禁する日は、毎年丸の内は盛り上がります!

丸の内の美味しいお店の食事を

屋台で頂く事が出来る魅力的なこのイベント!

牛肉の赤ワイン煮を食べて、美味しさに思わず!この顔でした。



美容レポーターとしてお仕事をしている私。毎週テーマを一つ決めて、色々な美容を体当たりで試してこよう、ということで始まった、

『静香の美々っと7days』

そのコーナーでも色々と、過去の私の撮った写真にぎょっとさせられます。


IMG_0207.jpg


簡単に始める事のできるアロマ、というテーマの時に。
この人形が一体なぜ・・?

快眠のためのアロマをお伝えしたかったようです。


花粉メイク (3).jpg


花粉に負けない、崩れないヘアメイクをレポートした時。
完全に崩れて見えますね。


有機野菜クッキング (3).jpg

そしていつまでも語り継がれている(いじられ続けている)のが、お料理のレポートです。
今ではまめに料理をするようになった私ですが、

初心者のころにした料理レポートがひどいと評判です。

丸の内で買った有機野菜で料理をしようと、
ナスをラップで包み


有機野菜クッキング (4).jpg

電子レンジに入れた時の写真!!

何も見えなーーい!!

ひどい写真ですね!
過去の私に今会ったらひっぱたきたいぐらい、ひどい!

何も伝わらなかった写真、第一位です。


有機野菜クッキング (15).jpg

ちなみに仕上がりも、。
恐ろしい料理です。


ナスだけでは終わりませんでした。

映画、『ジュリー&ジュリア』の魅力を伝えるために、
作品内に出てくるポーチドエッグを作ろうというレポートでの一枚

juri.jpg

幽霊ですか?

失敗したポートドエッグを、恥ずかし気も無く大公開。


ジュリー&ジュリア (8).jpg

普通の卵じゃ難しすぎる、と
うずらの卵で再挑戦して、
うずらなら上手くいきました、と堂々とレポート。

ジュリー&ジュリア (3).jpg

しかもパスタを失敗した写真を載せ、
「どじな所は映画のキャラクターにそっくりです」とレポート

映画に失礼すぎます。



1-Desktop5.jpg

料理だけではなく、美々っと7daysではたくさんのコスメを手作りしました。

手作りキャンドル、手作りスクラブ、手作りバスボムにハンドクリーム

毎回、不器用さがばればれの失敗写真と共にお送りした手作りコーナー。

キャンドルに至っては、
ボールやプレートなど、数々のキッチングッツが、再起不能のべちょべちょ状態に。

スクラブは、おススメですよ!
蜂蜜と塩を混ぜて体をスクラブすると、体がつるつるになるんです。
これは今でも続けている、大発見の手作り美容でした。


一人でおうちで黙々とレポートのため美容研究をする時も多くありましたが、
Suono Dolceの番組の皆さんとレポートしたこともたくさんありました!

打ち水 (13).jpg

『大手町・丸の内・有楽町 打ち水プロジェクト』での一コマ。

「仲通り浴衣de打ち水」に、Suono Dolceチームも参加しました!

この時の写真は、丸の内検定ガイドブックにも載ったので

とても思い出深いです!


浴衣 (12).jpg

翌年の打ち水イベントでは、ニッポン放送の増田アナウンサーのヘアアレンジを、
翌々年のイベントでは、五戸アナウンサーのヘアメイクを担当しました。

先週は箱崎アナウンサーの変身計画も決行!
ニッポン放送の女性アナウンサーのヘアメイク、楽しく担当させて頂きました。


新しいフォルダ7.jpg

変身ヘアメイクと言えば、ディレクターFさんのヘアメイク。

放送後ブログ読者さんやライターさんからも反響を頂いて
大満足の変身ぷりです!



そして、美容以外にも、

コラボ企画を楽しくやらせていただきました!

マーベラス (9).jpg

マーベラスクリームとSuono Dolceのコラボアイスクリームを作った時!

実際に店舗に行って、
アイスクリーム作りを体験。
腰がすごいことになっていますね、アイスクリームを作るのには体力がいりました!


d.JPG


こちらのマーベラスのアイスクリームは、美味しすぎて、
驚き!!!

本番中キャサリンさんと言葉を失う程の美味しさ。
最高でした



そして美味しいといえば、東京ラーメンストリートの取材です!!


ラーメンストリート (2).JPG



ラーメンストリート (10).JPG


なぜラーメン!?と今でもつっこみを頂くこの回。
東京駅のラーメンストリートを3軒まわり、
ラーメン、お腹がはち切れるまで頂きましたよ!!

今でもこの取材を思うと、、幸せすぎて、、、

ラーメン大好きコミュニティーに仲間入りした瞬間でした。




画像 002.jpg


そして皆様と参加したといえば、

丸の内検定!!

第一回目から参加し、
初回は不合格、2回目3回目は3級、

どんどんレベルアップしていくSuonoチームに囲まれ、
公表されるという恐ろしさ、
迫り来る罰ゲームへのプレッシャーの中、

4回目にやっと2級を取る事ができました。

7月が何だか恐ろしいというイメージがついたのは
この検定のおかげです。



o0338045011715926771.jpg


そして、キャサリンさんの代打で、

3時間パーソナリティーも2回、務めさせて頂きました。


自分で選曲したり、ゲストと話したり、

そして何よりリスナーの皆様とのtwitterやメールのやり取りで番組を作っていく時間が、
とても楽しく、

大切な時間でした!

ありがとうございます
 


初めてレポーターという仕事をさせて頂き、
学びの連続でした。

 

ラジオ大好きです!!

 

今回の卒業からまたパワーアップして

皆様にお会いできる日までがんばっていきたいと思います

 

 

4年間、聴いて下さって

見守ってくださってありがとうございました!

 

 

 




 

今回は!!!

静香メイクで女性スタッフさん大変身計画を!!!!

レポートしたいと思います!

 

前からしたいしたいと思っていたこの企画

変わる喜び変える喜び、お届けいたします!!!

 

 

1-P3130865.JPG

 

まずはニッポン放送新人アナウンサーの箱崎ちゃん。

ピュアさが顔にも出ていますが、

もう少しメイクしても可愛いかも!

ということで・・・・

ヘアメイクをしてみたら・・・ 

 

6-hakozaki4.jpg

 
か、可愛い!!!!
一気に大人の女性に!
 
 
でも、あまり沢山のことはしていないのです。
ちょっぴり足しただけで、
がらっと変わりました。

 

2-hakozaki.jpg

『メイクをしているのに、している様に見られないんです』

というのが箱崎ちゃんのお悩み。

 

全体的にメイクののりが薄かったので、

しっかりと、でも濃くなりすぎないように足していきました。

眉がもともとしっかりと生えていたのですが、あまり描いていなかったので
描いて一体感を出します。

そしてアイラインが一番の美々っとポイント!


細く、そしてしっかりと引いていきます。

目じりは下まぶたとラインをつなげ、
マスカラはダマになりにくいものを一度塗り。

それだけでパッチリアイに!


 
5-hakozaki3.jpg

 
大人っぽさをさらに足したいときは、
アイラインを跳ね上げ、
柔らかなパープルとピンクでシャドウを仕上げます。

 

本人の柔らかな可愛らしさを最大限いかしたメイクにしてみました。
 


P3201026.JPG


お次は、アルバイトのAちゃん。

いつも違うメイクを楽しむというメイク好きの女の子ですが、

今回は素顔。

眼鏡を外すと何も見えないということで、

眼鏡メイク、してみました! 

 

新しいフォルダ3.jpg

 BeforeAfter!!

たった10分ぐらいしかメイクをしていない

ナチュラルメイクですが、
がらっと雰囲気が明るくなりました!!!!

本人も『自分じゃない!!』と大興奮!

 

新しいフォルダ1.jpg

 

眉頭を5mmほどカットして、眉山をなだらかにしたのが美々っとポイント。

あとは本当にナチュラルに、

アイラインも目の幅に、

マスカラはビューラーをばっちりとして長いまつげを生かしました。

眉で柔らかな雰囲気が十分出たのですが、
リップラインで口角を上げよりハッピーフェイスに。

 

新しいフォルダ5.jpg

 

とても嬉しそう。

表情も明るく幸せそうになって、素敵です。 

 

 

P3201167.JPG

 

そして最後に!

ディレクターのFさん!

私この方に出会った日からメイクをしたくてたまらなくて!!!

 

顔もちっちゃくてまつ毛も長く、

お人形さん顔のFさん。

普段はあまりメイクをしないということで、

わたしの変身欲がむっくむく。

 

念願の・・・Fさんヘアメイク!!! 

 

新しいフォルダ7.jpg

 

 Before→After

か・・・・・・・・・可愛い!!!!

スタッフさんで大興奮。

なんて可愛いんでしょう。

いくつかのポイントメイクをしただけなのですが、大変身です!

 

新しいフォルダ9.jpg 

 

お肌がもともと綺麗なのですが、

目の下のコンシーラーはしっかりとカバー。

可愛らしい顔立ちを最大限キュートにしようと思って
ピンクのチークを丸くふんわり入れました。

アイメイクはパールのシャドウをたっぷりとのせて、透明感のあるメイクを。 

 

新しいフォルダ10.jpg

 

そして目じりにのみ、つけまつ毛をオン。

もともとパーマがかかっている髪でしたが、
細かい束でとって巻き、

ふんわり感をアップさせました。 

 

新しいフォルダ8.jpg 

 

ほぼ趣味で仕上がりのコラージュまで作ってしまいましたが。

 

ちょっとのポイントで、

変わる変わる変わる。

 

使ったアイテムも多くありませんし、メイクはポイントをお直ししたのみ。

少し足すだけで、全体のイメージが、がらっと変わるのです!

 

そしてやっぱり最高なのは、

皆様が鏡を見たときの、笑顔です。

表情も変わって、こちらまで幸せな気持ちに。

 

ひとつ変えても変わらない、だなんてことはありません!

女性は変わる、変わって笑顔になる、幸せな連鎖です

 

メイクの魔法をぜひぜひ楽しんで!

 

 

 

 

『静香の美々っと7days』も、
『アピエ丸の内』だったころと合わせると、もうすぐ丸4年になります。

丸の内の色々な場所をレポートしてきましたが、
知れば知る程、楽しくて面白い街です。
どんどん新しくなっていくのに、
古くからの伝統も大切にされていて、歩いているだけで、色々な発見があります。


丸の内といえば、オフィス街のイメージがありますが、
休日に来てもとても楽しい場所です

丸の内でのレポーターを始めてから、
休日に丸の内に遊びにくる機会が増えました。


もっとたくさんの女性達に丸の内に来て欲しい。

今回は、静香から
女性におススメしたい
丸の内休日お買い物マップをレポートしたいと思います。




大手町から有楽町を結ぶ仲通り。

仲通り沿いを歩いて頂くと、お買い物も楽しいですし、
道に迷う事もありません。

有楽町から東京駅に向かって歩くよりも、
東京駅にある新丸ビルから出発し、有楽町マルイやルミネに向かって歩くのがおススメです。

逆だと、途中で疲れて東京駅までたどり着きません。



9-新丸.JPG


まずは新丸ビル。
ラグジュアリーなお店があつまるビルですが、

私がおススメなのは3階です。

マルノウチボーテと呼ばれる、コスメブランドが集結したエリアがある他、
エスカレーターを挟んで向かい側に、ビームスがあります。

こちらのビームスは、丸の内らしくフェミニンなお洋服が多く、
インポートの小物も充実していてとっても可愛いのです。

そしてエスカレーター横にあるun petit coeur BY CONCIERGE。
大好きなお店です。

お友達にプレゼントしたくなるような小物や、
カード、セカンドバックに持ちたいトートバッグ、
持っているだけでうきうきしそうなステーショナリーなどが沢山あります。



お茶をするときは7階のHENRY GOOD SEVENに。
全席ふかふかのソファー。
降り注ぐ日差しに、美味しいデザート。
いつまでもいたくなる場所です。

3-Desktop.JPG


私が夢中になったVECUAも、新丸ビルの3階に入っています。




1-7-IMG_3944.JPG


そして仲通りを歩いていくと、魅力的なお店が並んでいます。

高級ブランドのお店もあるのですが、
私がとくに好きなのはkate spade

最近は特にポップなデザインが多く、お店もカラフルで楽しいですよね。

店内はとても広く、ゆっくりと見る事ができます。


8-IMG_3943.JPG


そして斜め向かいにはInterscape FREE'S SHOP

大人フェミニンなお洋服が揃っています。


11-opaque.JPG


そのまま歩くとOPAQUEが!

大好きなセレクトショップです。
銀座店よりも階数が少ないので、
あまり階段を使わずショッピングできるのが個人的には嬉しいのです

横に広いので、
コスメや小物ももちろん充実していますよ。

2階のランジェリーブランドでは、美々っとでも何度かレポートした
インポートものが充実。

うっとりするようなランジェリーが並びます。



10-仲通.JPG


そして、もう丸の内には欠かせないスポットになった
ブリックスクエア

HANAHIRO CQと隣り合わせのJO MARONE
どちらも心躍るスポットです




4-top.JPG


ちなみに丸の内の仲通りは、
私が一番好きなイルミネーションスポットです。

通りだけではなく、東京国際フォーラムやお堀もライトアップされ、
丸の内じゅうが輝きます


2-10-IMG_3948.JPG


仲通りを抜けたらルミネ有楽町店。
最新スポットですよね。

ゆっくりと
ビブリオテークでお茶をしてお買い物の疲れをとってください。







7-スイーツ.JPG


そして女性同士の休日といえば美味しいケーキやお菓子だと思いますが、
私がとくにおススメしたいのは、

新丸ビル35階にあるリストランテヒロの、
ランチの、デザートについている、チョコラータ モンテネロ
フリーズされたチョコレートの下にホットチョコレートが入っていて、
冷たくて温かい、とろける食感を楽しむことができます。


そしてフォーシーズンス丸の内の、フレンチトーストとパンケーキも外せません

東京駅を眺めながら、ゆっくりお茶ができて幸せです。


6-apasyo.JPG


コーヒーを飲みたくなったら、ぜひ言って頂きたいのが、

新丸ビルの地下一階にあるカフェアパショナート。

コーヒーマイスターの方が淹れた、こだわりの美味しいコーヒーを飲む事ができます。
お店自体はそこまで広くはないのですが、
テイクアウトでも、店内でちょっとでも、
召し上がって頂きたいコーヒーです。


5-ぺに.JPG


そして、これ以上混んで欲しくはないのですが、
おススメスポットに外す事ができないのは


ペニンシュラブティック&カフェ


ランチもお手軽で、アフタヌーンティーやハッピーアワーまで
日比谷駅から直結しているという便利さも重なって、

大好きな場所です

販売しているケーキも綺麗で美味しくて、
お土産にも重宝しているスポットです。


ちなみにペニンシュラの向かいのフレッシュネスバーガー
3階からだとお堀を見ることができます

日差しも気持ちよくて、
読書やパソコンするのにもおススメです。



歩いてもお買い物しても休んでも
全ての場所が揃っている丸の内


ぜひ休日に女の子同士で
遊びにいってみて下さい









01-CIMG5519.JPG


丸の内エリアに、また新しいスポットが誕生しました!

2012年、3月2日金曜日にオープン!
『iiyo!!』イーヨ!!です。

丸の内永楽ビルディングに新しくできた商業ゾーン。iiyo!!

丸の内と大手町の間に位置する永楽ビルディング
コンセプトである『マルノウチリラックス』のもと、
心も身体もリラックスできる、オンオフの両方の時間を充実させる場になっています。


02-CIMG5515.JPG

 

メインは、飲食店を中心に18店舗が集まる地下一階フロア!!



03-CIMG5494.JPG



グランドオープンの3月2日は、
お昼時ということもあって、超満員!!!
歩くのでさえ難しいほど。
皆さん初めてのiiyo!!に興味津々で、どこに何の店舗があるのか
覗いて歩いて回っているようでした。



思わず迷ってしまう店舗選び。
魅力的なお店がたくさん!!並んでいるのです。

もともとある人気店の姉妹店や、満を持して丸の内にやってきたお店など、
どこを選んでいいか目移りしてしまいます。



04-CIMG5486.JPG



女性率ほぼ100%のPASTA MARCHE AWkitchen's

有名なAWkitchen は野菜のおいしいお店ですが、
iiyo!!のPASTA MARCHE AWkitchen'sは、野菜とパスタのお店として新しくオープンしました。

リーズナブルな価格で、野菜たっぷりのパスタをお召し上がりいただけます。
テイクアウトも充実しているので、
美味しいパスタやサラダを、オフィスに持ち帰って頂くことも可能です
嬉しいですね!




05-CIMG5497.JPG



大きなかまどが目立つこちらの店舗は、
『大かまど飯 寅福』
炊きたての美味しいご飯にこだわり抜いたこちらのお店。
かまどはなんと、150キロもある大きな石かまど!!

そちらで炊いたご飯がランチはなんとお変わり自由だというのですから、
店内も満席です!
ちなみにお惣菜3種もおかわり自由なんです。



06-CIMG5484.JPG




個人的に、 なんで丸の内に!!嬉しい!!!!
驚いたは、『なかめのてっぺん』
全国の美味しい素材を炭火焼で炉端にしたこちらのお店、
一店舗目のかなりの常連だったわたし。
iiyo!!のパンフレットで発見して、思わず二度見しました。
美味しいし、日本中のお酒が集まっていて、夜飲みにくるのもおススメです!



07-CIMG5505.JPG




さぁどこに入りましょう。
全てのお店が魅力的で、いっしょに行った人と意見が食い違ったらけんかになってしまいそう!

そんなことを思っている矢先に発見したのが、
どのお店でも、なんだか大きなおぼんにのせてお食事を出しているところ


なんと、
iiyo!!は、どこでも好きなお店のご飯を食べる事ができるのです!!
まずは座りたいお店を決めて、席を確保。
イーヨ!!yokocho内の他店からもお料理持ち込みOKです


08-CIMG5503.JPG



お店とお店の間に立ってみるわたし
yokocho内の店舗は全て奥でつながっているのです

なので、
一人はラーメンが食べたくて、一人がお野菜を食べたいとき、
お互い好きなものを食べることが可能なんです!

これならいつでも一番食べたいものを食べる事ができますね!嬉しい!





11-CIMG5487.JPG



そして注目すべきは舎鈴!!!!!
あの六厘舎が手がける新店舗!
より魚風味が強くなり、よりあっさりと、女性も気軽に入れるようになったそう!
六厘舎でも十分ぺろっと頂いたわたしですが、
気になる!
気になる入りたいーーーー!!

でもさすがの行列です。
近々絶対にリベンジします。



10-CIMG5525.JPG



他にも一階に大好きな美味しい最高のパン屋さんメゾンカイザー



12-CIMG5527.JPG




そしてイタリア自転車ブランド ビアンキの国内3店舗目となる専門店
『Bianchi Marunouchi』
自転車だけではなくサイクルウェアやライト、バッグなども充実。

会員になれば、プロ仕様の工具を使って、
何度でも愛車のメンテナンスをしてもらえるそうで、
丸の内エリアのサイクリングがますます楽しくなりそうですね!!




13-CIMG5532.JPG



オープン当日には、獅子舞がiiyo!!に来て、
明るく縁起の良いスタートになりました


私も頭をかんでもらいましたよ〜!

新しい食のスポットiiyo!!
ランチに会社の終わった後の夜ご飯に、
ぜひ"マルノウチリラックス"しに行ってみて下さい



iiyo!!(イーヨ!!)
千代田区丸の内1-4-1 
03-6269-9411
www.marunouchi.com/iiyo/