丸の内で楽しむ甘いバレンタイングッズ



もうすぐバレンタイン

街が、甘いチョコレートとハートモチーフで溢れています
丸の内も全体がバレンタインモード

本命チョコ義理チョコ友チョコ
ジャンルごとに選ぶのも自分で食べるのも楽しいですよね!


丸の内にもたくさーんの美味しいチョコレートが溢れています

歩いてみると、
バレンタインならではの美味しいドリンクや可愛いグッズがたくさん!!

その中でも特におススメをレポートしたいと思います。



1-CIMG5018.JPG


王室御用達で有名なチョコレートショップ、カカオサンパカ
そちらで、甘くて美味しいホットチョコレートを楽しむことができます。

ドリンクの名前はショコラタ カヴァ

ブランデーをホットチョコレートにほんの少し加えた
ビタースウィートドリンク



2-CIMG5020.JPG


甘すぎず、ブランデーの香りがほんのり香って、
なんともバレンタインデートにぴったりの素敵なドリンクです。

体も温まるので、
ショコラタカヴァを持ちながら、仲通りを歩きながらのお散歩デート、おススメです


5-IMG_2097.JPG

そしてこちらは丸ビルの『プランツ・プランツ』
バレンタイン使用になった植物がたーくさん売っています!

鉢がハート型だったり、ピックにバレンタインメッセージが書いてあったりと、
とても可愛らしいのです。


その中でも特に気になったのが・・・

6-IMG_2104.JPG

一見普通のミニ観葉植物のこちら。
なんと、



7-IMG_2106.JPG


ハートの実がなっているんです!!
その名も"ハートツリー"

沖縄地方で絶滅危惧が懸念される"ハリツルマサキ"の一種で、
10年以上の歳月をかけて品種改良を重ね誕生したオリジナルブランド

白いお花を咲かせた後、7月ぐらいからこのかわいらしハートの赤い実をつけるのだそうです。
好きな人と一緒に育てることができたら、幸せですよね。




sP1060384.jpg

仲通りにもある大人のセレクトショップOPAQUEからは、
バレンタインにおススメの下着をお届けします。

展示会をレポートした時も気になっていたブランド

【バナナムーン】

LAの西海岸の可愛い女の子をイメージした
ブランドイメージにヨーロッパの繊細な縫製や生地使いが合わさった
フランス人が作るLAテイストのブランド。

 
可愛らしさそしてつけ心地の良さ、セクシーさが魅力的。

つけているだけでハッピーになりそうな
フラワーモチーフのランジェリーが今おすすめです。
ブラジャー税込¥9975 BOXショーツ税込¥6510


そして!!
OPAQUEランジェリーをバレンタインギフトにしてみませんか?

sP1060371.jpg

スペインバルセロナのブランド GIULIO(ジュりオ)

 

sP1060374.jpg


こちらはなんと・・・・

女性用のランジェリーなんです!
 

ジュリオの女性版、PAULINHA G(パウリーナ) というブランドのランジェリー。

こちらのブランドは元々縫製工場の会社なのでテキスタイルは上質プリントもオリジナルで作成してます。色合いやプリントのモチーフが日本には無いようなテイストで面白いです。
 

スペインバルセロナはサッカーの国なので、
女子サッカー選手などプロスポーツ選手に人気で
ジムなどで運動する時の需要も多く、様々なシーンで人気です。
BOXショーツはとてもフィット感が良いので履きやすいです。


 

sP1060383.jpg

 

メンズとレディースを並べるとこんな感じです。

お揃いで履いたらかわいいですよね!



sP1060381.jpg


sP1060382.jpg

 

BOXショーツ2枚セット税込¥4725


こちらのランジェリーシリーズ、

OPAQUEの銀座店で購入することができます。(バナナムーン同様)

 

甘いチョコレートと気持ちといっしょに、

丸の内で素敵なギフトを探してみてください

 

楽しいバレンタインになりますように

 

来週火曜日の放送は、バレンタイン当日です!

 

 

 

OPAQUE銀座 http://www.world.co.jp/opaque/
神戸マリー http://www.kobe-marie.com




2013年12月

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

profile

静香

静香 shizuka

コスメ大好き人気ブロガー。
PINKYの読者モデル、美容番組パーソナリティとして多方面で活躍。

◆ 静香のメイク日記 >>