2011年11月アーカイブ

 

夜になると、綺麗なイルミネーションが輝く季節になりました。

皆さんはどの街のイルミネーションが好きですか?

 

どの季節も光が溢れているイメージの銀座ですが、
意外にも、街全体の本格的なイルミネーションは、今年が初めて

 

3月11日の震災後、最初のクリスマスを迎えるこの年末に、
復興への願いをコンセプトにしたイルミネーション、
『GINZA ILLUMINATION 希望の翼』が、11月25日からクリスマスの12月25日まで開催されます。

 

希望の翼.JPG

 

今回は、その記念すべき希望の翼点灯式の取材に行って参りました!

 

希望の翼 (2).JPG

点灯式には、中央区長の矢田美英さんや、 

希望の翼 (3).JPG

三浦知良さん、長谷川理恵さんも駆けつけました。 

希望の翼 (4).JPG

 合計35体のオブジェが点灯されました!

 

希望の翼 (5).JPG

 

オブジェは、復興への願いを6つのキーワードでデザインした
高さ3.9mのオブジェです。

「幸福」「愛」「絆」「力」「夢」「未来」の6つのキーワードがあり、
それぞれ翼のデザインが違います。

こちらの翼は「絆」

 

「力」

希望の翼 (7).JPG

 

「夢」 

希望の翼 (8).JPG

 

「未来」

希望の翼 (9).JPG

 

「幸福」 

希望の翼 (10).JPG

 

 「愛」

希望の翼 (11).JPG

 晴海通りと中央通りを歩いていると、
全ての翼を見ることができます。

どんどん色が変わっていく翼も美しいのですが、
ひとつひとつ見ていきたいものは、
オブジェの中央についている光の玉です。

 

近づいてみると・・・

希望の翼 (6).JPG

 

絵が、描かれています。

この絵は、被災地の岩手県陸前高田小学校と、宮城県の気仙沼市立大谷小学校の子どもたちが描いてくれた絵です。

テーマは、 "みんなが笑顔になる未来"

こんな未来になったら嬉しいな、というみんなの希望が詰まっています。

 

その絵が、光となって銀座の道を照らしてくれます。

それぞれ絵にどんな願いを込めたのか、
161名すべての子供たちの絵と、想いが 『GINZA ILLUMINATION 希望の翼』 公式サイトで見ることができます。

http://ginza-kibou.jp/workshop/

 

こちらのメッセージを見た後にイルミネーションを見ると、
もう何倍も温かく輝いた光に見えます。

 

 希望の翼 (12).JPG

 

こちらの絵は、

タイトルは『あくしゅ』

「あくしゅで心や思いをつたえよう!つなみなんかに負けないぞ!」

という言葉が載っていました。

 

 

タイトル『夜の高田松原』
「高田松原に7万本あった松が一本しかないから、元の高田松原に戻って欲しいから、復興の意味を込めて、この絵を描いた。」

 

タイトル『将来の夢』
「野球選手になって、復興の資金にしたいから。」

 

タイトル『自然な笑顔』
「ぼくは、悲しいときでもいつでも笑顔になりたいからこの絵をかきました。」

 


 子供たちの絵、未来へのメッセージを、
銀座の道で光に包まれながら見ることができる、
とても温かいイルミネーションです。

 

また、このイルミネーションイベントとともに、被災地への子供たちへのメッセージが募集されています。
 #ginzakibou とつけて、ツイートすれば、
メッセージが子供たちに伝わります。

 


子供たちのメッセージを受け取り、そして伝える

銀座初めての本格的なイルミネーションは、
オブジェの輝きだけではない光を伝えてくれます。

 

 

 

 

美味しいお弁当や食材が並ぶ、
丸ビルの地下一階に、新しいお店ができましたね

11月15日火曜日にオープンしたのは、
オーガニックハウス 丸ビル店!

お店の名前の通り、オーガニック(有機)にこだわったお惣菜やお弁当、
スープやドリンクまで、揃ったお店で、
丸の内では珍しい店舗ではないでしょうか。

早速そのオーガニックハウスの取材に行って参りました。

 

オーガニックハウス.JPG

 

グリーンカラーの落ち着く店内は、
まずはその広さに驚きました。

イートインスペースも広くとってあるので、こちらでゆっくりとお弁当を頂くことができます。

 

店内に入ってみると、お惣菜がずらっと並んでます!

 

オーガニックハウス (3).JPG

 

美味しそう!!

意外だったのは、
美味しそうなこと。

失礼な言い方になってしまいますが、


日本でオーガニックのお店にいくつか行ってみた感想は、
少なくって、なんだかお野菜ばかり

お肉好きのわたしとしては、

体に良さそうだけれど、
物足りない、たまに体のためになんとなく食べに行く、そんな存在だったのです。

でも、目の前にあるお惣菜は、
オーガニック食材を使っているとは思えない、
充実さカラフルさ、そして、調味料(マヨネーズやドレッシング)で味付けをしっかりされているかんじ

 

オーガニックに見えない商品のラインナップ 

思わず じっ と凝視してしまいました。

 

ここに、オーガニックハウスのこだわり・魅力があったんです。

 ・とにかく美味しいものを

オーガニックだからと言って、味が素朴すぎたり、なじみのないものだと、オーガニックを好む人は偏ってしまいますよね

なのでとにかく美味しいものを
調味料として手に入りにくい商品は、自社農園で栽培したり生産したりするこだわりがあり、
お野菜や畜産物は、美味しいものを日本中、世界中を探して仕入れているそうです。

なので、調味料まで有機の食材で作っています

 

オーガニックハウス (8).JPG

・続けることのできる価格を

オーガニックは、やはり高価なイメージ
積極的に摂りたいのに、近寄りがたい、そんなイメージを避けたくて、
オーガニックハウスでは原価ぎりぎりの価格設定がされています。 

例えばお弁当は680円

お惣菜は100g280円

コーヒーやジュースは、300円で、購入することができます。

アレルギーが多かったり、病気にかかる人が多い現代。
食を見直して、中から元気に健康になってほしい、

そのためには毎日、オーガニックの食べ物を食べていただきたい、
そんなオーガニックハウスの想い・願いが、この価格設定なんです。

 

・有機生産者を増やしたい

オーガニックがなぜ一気に広まらないかというと、やはり生産が難しいという点があります

無農薬で育てるためには、たくさんの労力が必要です。

例えばトマトを育てるとき。

農薬をまけば、一気に虫は死にます。
でも横に麦を植えれば、麦に虫が寄って行って、トマトから離すことができるんです。

このような自然の知恵で、有機野菜を育てていくのですが、
労力もお金も、年月もかかるのが現状

それでも有機の野菜を育てたいという、熱い思いを持った農家を支えるためには、


消費が増えていくことが必要です。

私たちが有機に注目し、体が有機をもとめていけば、
生産者も増えていきます

そんな環境への想い、生産者への想いを強くもっているお店でした。

 

 

オーガニックハウス (10).JPG

今までオーガニックに対して、

体に良さそうだけれど、値段設定も高いし、
美味しいものがまだ少ないな、というざっくりとした考えを持っていたので、

お店の、生産者の方の話が、
強く心に響きました

色んな温かい想いがこめられたお食事、早速頂きたいと思います

 

オーガニックハウス (2).JPG

 お惣菜は100g280円

はかりが置かれています

実際にはかって買われる方が多いそうです

ぴったりにすることにはまっているお客様もいらっしゃるとか

 

オーガニックハウス (4).JPG

 

 

オーガニックハウス (5).JPG

美味しそうなのはお惣菜だけではありません!

スープ!!

具だくさんのスープ、
まさに食べるスープです

大人気というこちら、美味しそう~

温まりますね 

 

オーガニックハウス (6).JPG

電子レンジもばっちり設置されています

温かいお食事を食べることができるのは、とっても幸せなこと。
残業前の時間帯は、男性が多くいらっしゃるそうです

 

オーガニックハウス (7).JPG

 

オーガニックハウス (9).JPG

 

そしてお弁当もお惣菜も、驚いたのは、その変わり様です!

日替わり弁当は毎日3種類ずつ、
そしてお惣菜も7分の4が、週に一度水曜日に一新されます。

これも毎日食べてほしいという想いから
いつ行っても新しいメニューを楽しめるのは、嬉しいですよね

ヘルシーバランス弁当はなんと500kcal以下!

管理栄養士の方が考えた、ビタミンミネラルがたっぷりのお弁当です

 

 

 オーガニックハウス (11).JPG

 

そ し て

カルツォーネの誘惑に負けて

ついおやつ。
のつもりが、ボリュームがたっぷりで、中の具もたっぷりで、
夜ごはんを頂いてるかのような満腹感に

 

とろ~りチーズが最高に美味しい~

アップル・キャロットジュースを頂きました。
野菜ジュース、、、いやぁ、、となりがちな私でも、美味しくって美味しくって

オーガニックカルツォーネとドリンクのセットは680円です

また食べたいと思う、
なんだか疲れにくい、気持ちが明るくなる、
苦手な食材も美味しく感じる、

そんな、なんとなく体が喜ぶ、というのを実感して、お客様はどんどんリピーターになるそう

 

私も、お食事が大好きで、
お食事で幸せを感じるタイプです

美味しいもの・好きなものを食べるのが一番だと思っていましたし思っていますが、

自分の体は大切です

そして、体質は3代にわたって続くと言われています

将来の子供や子孫が、アレルギーで悩んだりしないで、健康に育ってくれるためにも、
食材を選んでいきたいです

体や環境を大切にするオーガニックの食品で、
美味しいもの・好きなものがあったらどんなに幸せでしょう

オーガニックハウスのお食事を実際に食べてみて、
もっともっと生活に取り入れたい、美味しいオーガニックを摂って行きたいと思いました。

 

何よりも

美味しいです

 

ぜひ、みなさまの食生活にオーガニックハウスを

 

オーガニックハウス 丸ビル店
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル B1F

03-6269-9181

営業時間:
11:00~21:00 / 日祝11:00~20:00
 
http://www.e-organichouse.com/index.html

 

丸の内もだんだんと、キラキラ・・・☆イルミネーションがきれいな季節になって参りました

街がきれいなのは嬉しいけれども、
寒さも本格的に!

歩いていると、足が冷えてきてしまいますよね

むくみにも直接つながる"冷え"

今週は、

『冷えを解消する美脚マッサージ』について調べてきました!

 

冬の美脚マッサージ (5).JPG

 

教えてくださったのは、美容研究家の境さん

ご自身でエステでの施術もなさる他、
講演会やイベントなどでもマッサージ法を伝授なさっている"マッサージのプロ"です

一度Suono Dolceにもゲストでいらしていただきました!

今回はたっぷり美脚法をお伺いしたいと思います。

 

マッサージをするときに、ツボをおしながら、足全体をもんでいましたが、
もっと効果的にするには、

ツボを一通り押してから、全体をマッサージする

のが美々っとポイント!

 

まずは足のむくみに効くツボを2か所、ぐぐっと押していきます

 

①足三里

冬の美脚マッサージ (7).JPG

足の疲れ・むくみに効く『足三里』というツボを押します。
膝のお皿の下のくぼみから、指四本分下にさがった、すねの外側です

両親指を重ねて、思いっきり押します

ちなみに、すごく痛いです

 

②三陰交

冬の美脚マッサージ (8).JPG

 

次に冷えに効くツボを押します

足の内側のくるぶしから指四本上の、スネの骨の内側のくぼみです

ここも相当痛いです。

生理痛などの、女性のお悩みに効くツボと言われています。

 

③骨ときんにくの間

冬の美脚マッサージ (6).jpg  

次に、骨と筋肉の際に指を入れ、
ぐいぐいと押していきます。

筋肉が凝り固まると、骨と付着している状態になっています

硬くなった筋肉が柔らかくほぐれないと、しなやかな筋肉にはなりません。

いつも筋肉ばかりマッサージしていますが、筋肉と骨の間に指を入れるのが美々っとポイントです。

ここもそーーーうとう痛いです!!!!!!!!!!!!!

人にやってもらうと悲鳴が出るほどです。

内側と同様に、外側もやりましょう。

ツボを押し終わったら、オイルマッサージに行きます! 

 

温かくなるマッサージオイルでマッサージしていきます

冬の美脚マッサージ (10).JPG

 使ったのはモデリングホットオイル

 手に出した瞬間から温かくなるオイルで、一気に代謝をアップさせます

 

④膝の裏に流す

冬の美脚マッサージ (11).JPG

 足首の下から膝の裏に向かってリンパを流していきます

膝の裏が心臓の裏に戻るポンプになっていて、
勝手に静脈で戻っていくそう。

ずっと膝の裏に溜めたものはずっと膝の裏にいるのかと不安に思っていたので、安心しました

 

⑤足のマタ

冬の美脚マッサージ (12).JPG

 指を開きつつ、指のマタをプッシュしていきます

耳と目のツボが集結しているので、
足のむくみだけではなく頭もすっきりします

 

⑥くるぶし

冬の美脚マッサージ (13).JPG

 『かきだしてください』という迫力の言葉とともに揉んでいただきました

まさにかきだす

ものすごく痛いです。悲鳴です。たまっているんですね、いろいろと!!!

ここをまめにほすぐと足首がきゅきゅっと引き締まるそうですよ!

 

 

冬の美脚マッサージ.JPG

 じゃん!!

before after です!

どちらがafterでしょう!

わたしの右足です!

白く細くなっています!

これはびっくり!

ひざもきゅきゅっと上がっています

痛かった甲斐がありました。あぁほんとに痛かった。今まであまり痛くないツボを押して自分を甘やかしていたようです。

 

冬の美脚マッサージ (2).JPG

 

冬の美脚マッサージ (3).JPG

 今回使ってモデリングホットオイルは、
温かくアロマの香りがするだけではなく、
体の老廃物も外に出してくれる優れものです。

手にとったときはこのように、どろっとしているのですが、塗ると・・・ 

冬の美脚マッサージ (4).JPG

 このオイルは塗っただけでも一回血管に入って行って、
中にたまった水分や油分などを、表面上に出してくれるという、
なんともびっくりオイルなんです

お腹におにくがたっぷりついている方がお腹に塗ると油分が、
足がぱんぱんにむくんでいる方が足に塗ると水分が出てくるんですね

不思議です

 

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていて、
ふくらはぎの血行を良くすれば体全体が温まります

 

美脚とぽかぽかの嬉しい効果のツボマッサージ、
ぜひこれからの寒い季節試してみてください

 

 

少しずつイルミネーションで街が彩られてきましたね

女性はクリスマスを早く感じる気がします

なぜなら・・・
クリスマスコフレの予約が始まるから!!!!!

クリスマスコフレと言っても、クリスマスシーズンはもう売り切れているものが多く、
11月の発売期に買われる方が多いと思います

毎年の恒例なのに、まったく飽きません!

たくさんのブランドからクリスマスコフレが出ていますが、
『美々っと7days』でもよくご紹介する、丸の内エリアで人気の3ブランドの
素敵な"クリスマスコフレ"をご紹介したいと思います。

 

111104クリスマス限定品.jpg

コスメだけではなく、スキンケアアイテムも優秀品の多いIPSA。

個人的にも大好きなブランドです。
そんなIPSAから出るのは、 『イプサ25THアニバーサリーボディキット』

イプサは創立25周年記念でもあるスペシャルなボディーキットです。

華やかなパッケージからも想像できる、ローズを基調にした25種の香りがブレンドされたボディーソープとクリーム。そして可愛らしいルームシューズの3点です!

こちらのパッケージとルームシューズのデザインは、グラフィックデザイナー板倉敬子さんとのコラボレーション。
このキットがあれば、幸せなバスタイムを過ごすことができますよね。
男性から女性へのプレゼントにもおススメです。


1.ボディクリーム(180g)
2.ボディソープ(350mL)
どちらもヒアルロン酸配合で、もっちりとした肌に仕上がります
3.ルームシューズ
中敷は肌触りが気持ちよいパイル生地を使用

 2011年11月4日(金)限定発売です
数量限定、なくなり次第終了なので、もちもち肌でクリスマスを迎えたい方はぜひ!!

 http://www.ipsa.co.jp/webspecial/xmas1110/

 


新丸ビル3階にあるル・キヤ
アイケアのエステメニューを取材したとき、
驚くほど目が軽く、ぱっちりとしてから、
崇拝しているお店です。

ル・キヤでは普段からアイケア商品を中心にスキンケア商品も充実していますが、
クリスマス企画として2種類のコフレを11月1日~12月25日の期間中販売しています。

①アイラッシュコフレ2011.JPG

 じゃん!!

こちら目元ケアの最強セット、『アイラッシュコフレ』

【内容】
・プレミアムドロップ
・パーフェクトマスカラ(ボリュームORロング2種類よりどちらかをセレクト可)
・アイクリーム
・オリジナルロゴ入りビューティーシェーバー(お顔用)
・コスメポーチ

全てで価格は12,600円 です

 

わたしの!!わたしの大大大好きな!!!
プレミアムドロップが入っているしかも、キラキラが真ん中についています!!!

プレミアムドロップとは、まつ毛美容液。
これが効くんです。

まつ毛にコシが出ます強くなります、愛用しています。

そしてまつ毛がさらにぐんぐん伸びていくマスカラ。

入っているものが決まっているのがクリスマスコフレですが、
ボリュームかロングか選べるのは嬉しいですよね

そして目元がたっぷり潤うアイクリームに、

シェーバーまで!!

もう目が生まれ変わってしまいそうでどうしましょう!!

ぜひこれはクリスマスよりも前に購入して、ばっちりアイケアして魅力的な目元を作りたいです

②スキンケアコフレ2011-1.JPG

 そしてもう一つは『スキンケアコフレ』
美肌作りはこのセットで完璧です!


・ゴールドアクア(美容液)
・クレンジングジェル
・ジェルベールクリーム
・音姫ベアー byミレナーズブティック
・オリジナルコスメ バニティ

こんな充実内容で21,000円 です。

まずクレンジングジェル。
しっとりとお肌に伸びて、メイクをやさしく落としてくれます。

流すともちっと

本当にもちっとして驚きました

 

そしてゴールドアクアは美容液なのですが、ミスト状になって出てきます

ミストだからといって、うすづきですぐ乾いたりしません。
中に入っているイオンボールが常にイオンを出し続け、
お肌にハリを与えます。

 

そしてジェルベールクリーム。
リッチなコクのクリームなのですが、
もう、触り心地が・・・・!

ちょっと指を触れたとたん、

!?

と戸惑ってしまうほどの柔らかさ、なめらかさなんです。
動揺するほどです。

そしてお顔につけるともちろん、柔らかくなめらかなお肌になります。


そして音姫ベアー!
このコーナーでも取材したことのあるミレナーズブティックのベアーちゃん!

その名のとおり、音姫の役割を果たしてくれる優れもの
おなかを押すと、流水音が流れます

なんともスペシャルなキットです。

http://www.le-kiya.com/shopping/index.html

 

 

 

christmas.jpg

 

そしてVECUAのクリスマスコフレも大注目です!!!!!!

もう見た目がすでに鼻血が出そうなほどの可愛さを発揮していますが、

こちらはボディークリームです!

『ワンダーハニーとろとろボディークリーム』3種100g 各1680円
なんとも美味しそうなジャム瓶に、VECUAの魅力である蜂蜜の潤いとやさしい香りが詰まっています。

香りはそれぞれ、メイプルハニー、雪うさぎ、アイスベリー

そして可愛らしいパフは、

『ワンダーハニーベリーのきらめきパウダー』 1470円

細かなシルバー&ゴールドラメを配合したボディパウダー。
甘いボディクリームで保湿してからきらめきを纏えば、スペシャルなボディに。

 http://www.vecua.com/contents/hp0103/index.php?No=511

こちらのVECUAのはなんと本日11月8日発売です!

 

クリスマスまであと2ヶ月ほどありますが、
素敵な日に向けて、
スペシャルなコフレでお肌のケアを楽しみませんか?
 

 

10月28日にいよいよオープンしました
『ルミネ有楽町店』!!

新しい丸の内の顔、となること間違いなしのファッションスポット
オープン前日の内覧会に行って、じっくりと見て回ってきました

有楽町ルミネ (2).JPG

 

ルミネ1・ルミネ2と2つの館に別れているだけあり、
店舗数はとても多いです。

ルミネ1は1階から8階、ルミネ2は1階から4階まで。

特徴的なのは、ルミネ1のメンズレディースのmixさ!

同じフロアに男性服と女性服が混在し、
デートでも楽しめそうなのが魅力です。

男性ものも、カジュアルからキレイめまで揃っていました。

 

有楽町ルミネ.JPG

そして、小物大好きな私が目移りしてしまうほど、
小物のセレクトが充実しています!

今まで限られたお店でしか見ることができなかった!
と興奮するようなアロマキャンドルメーカーやコスメメーカーが、有楽町ルミネに集結。

セレクトショップが多いので、
小物も個性のあるものが多く、
かぶらないもの好きな方、一味違ったギフトを探している方は、必ず見つかります。

 

有楽町ルミネ (4).JPG

 

有楽町ルミネ (3).JPG

そしてルミネ2の一階のお菓子コーナーはもう目がキラキラするラインナップ!! 

女性が喜ぶようなミニサイズやハートサイズのものなど、
見た目が可愛いお菓子のお店が多いように感じます。

嬉しいことに内覧会ではすべてのお店で試食できまして、
すべて頂いてきましたが!!幸せになるお菓子が集まっております。

これからはこちらでお土産を選びたいと思います。楽しみ!


 

有楽町ルミネ (5).JPG

 

有楽町ルミネ (6).JPG

 

有楽町ルミネ (8).JPG

 

有楽町ルミネ (9).JPG

 

ルミネ1では、ファッションセレクトショップの有楽町上陸が喜ばれる店舗が多く目立ちました。

その中でも注目の2つは、
ロンハーマンとPARIGOT!!!

ロンハーマンは好きな人にはたまらないと思います
今までも二子玉川などにはありましたが、もっと店舗があれば・・・とファンなら誰もが思っていたはず。
一階の、銀座側から一番目立つところに登場。
外から直接入ることができます。

二子玉川店と同じぐらいの店内の広さ。
じっくりと見ることができました。


そしてPARIGOT、こちらは何と関東初登場!!

関西のファッショニスタ内で知らない人はいない程の人気セレクトショップ
取り扱っているブランドの量が多いことでも知られています。

靴だけでもこの多さ。

一度入ったら何十分も出てこられない予感。

PARIGOTのフリーペーパーやマガジンなどがレジ横に積み上げられ、
すでに貫録を感じます。

東京進出、嬉しいですね!!

これから通いたいです!

 

有楽町ルミネ (10).JPG

 

有楽町ルミネ (11).JPG

 

お買い物の途中でゆっくりと寛げるカフェも充実しています

オススメはルミネ1の『カフェ&ブックス ビブリオテーク』
ビブリオテークとは、フランス語で「図書館」の意味なのですが、
お店には、洋書や写真集などが壁一面に置いてあり、読むことができます

席数も多いので、落ち着いて楽しめるカフェだと思います。

 

服もコスメも食も、フロアすべてが"ルミネ有楽町店"の新しい、らしさ、で溢れていました

ぜひ皆さんも体感してきてください!!

 


ルミネ有楽町店
〒100-0006
千代田区有楽町2-5-1
03-6268-0730
ショッピング | AM11:00~PM9:00

2013年12月

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

profile

静香

静香 shizuka

コスメ大好き人気ブロガー。
PINKYの読者モデル、美容番組パーソナリティとして多方面で活躍。

◆ 静香のメイク日記 >>