2011年10月アーカイブ

三菱一号館美術館で行われている
"トゥールーズ・ロートレック展"

色んなところで話題になっていますね

百聞は一見にしかず

ぜひ皆さんに行っていただきたい展示会です。

ロートレック (3).JPG

 

美術館の空間や雰囲気、パワーをもらえるのが好きで、プライベートでよく行くのですが、
今回三菱一号館は初めて

まずは展示数の多さに圧倒されます

1階から3階からたっぷり

じっくりとアートと向き合える広さに、
廊下では窓から明るい日差しが差し込み、一号館広場のグリーンが目に飛び込んできます

周るのが最高に心地よい美術館です

ロートレック.JPG

 "トゥールーズ・ロートレック展"

リュクス丸の内のコーナーでも取り上げられているので、
美々っと7daysではわたしのお気に入りのポイントをちょっとだけご紹介したいと思います。

ロートレックといえば、
パリのモンマルトルのキャバレーを舞台にした華やかなポスターが浮かびます。

ムーラン・ルージュの踊り子や、シャンソン歌手など、
エネルギッシュで美しい女性たちの、
個性を皮肉的とも言えるつかみ方で表現した表情は
一度見たら忘れられません。

そんな華やかな舞台を垣間見れるのも魅力ですが、

わたしが惹かれるのは、ロートレックが描いた娼婦たちの様子。

上流階級を相手に仕事をする娼婦たちの、

日常ーー朝起きたとき、化粧をして仕事に行く前、自然な彼女たちを描いた絵は、
悲しみや憂い、けだるさが前面に出ています

 

ロートレック (2).JPG 

踊り子の中ではメイ・ミルトンの絵が好きです。

彼女の恋人と言われたメイ・ベルフォールの赤いドレスと対になることを意識された描かれたブルーの背景だそう。

ゴシップを絵に込める、ロートレックの皮肉的な遊び心が好きです。

 

1DSC05025.jpg

 

ロートレックにどっぷりと浸かれるのは、美術館だけではありません。

ブリックスクエアにあるフレンチ『ミクニマルノウチ』では、
今ロートレック展とのコラボコースを頂くことができます。

コース名は"美食家 ロートレックへのオマージュ"

ロートレックが好んで食べていたものをたっぷりと楽しめるコースになっています。 

 

DSC07436.jpg

 まずは、ロートレック好みの5種のアミューズ
(サーモンマリネ、スープ ドゥ ポワソンのジュレ、ポークリエット、
アンディーブのブレゼ、グラナパダーノのグリッシーニ)

ロートレックのレシピにも登場し、
彼が好んだ料理5品が一つのプレートに。

さっぱりと頂けるものばかりなのですが、わたしは特にスープ ドゥ ポワソンのジュレが好きでした。
お魚の味が口の中に広がり、食欲をそそります。

 

DSC07441.jpg

 

 ロートレックがこよなく愛したオマール海老のロティ、アメリケーヌ仕立て
東京男爵のピュレ、黄ミニトマトとその皮のフリット添え

ロートレックが大好きだったオマール海老。
前菜とは思えないほどの立派なボリュームです。

ロートレックのポスターでよく使われている鮮やかなイエローを思わせる見た目もステキです。

 

DSC07446.jpg

 舌平目のムニエル 木の子のア・ラ・クレーム エストラゴン風味
ロートレックスタイル


魚料理の中でも、特にソールムニエルは当時の代表的な料理だそう。

ロートレックもよく料理に使ったという香草がポイント。

こちら、骨がしっかりとあるんです!
骨からしか味は出ない!というミクニシェフのこだわりです。

 

 

DSC07451.jpg

丹波鹿のポワレ ウンブリア産秋トリュフとそのヌイユ添え
ほろ苦いショコラソース 赤いベリー飾り
ジビエ好きなムッシュのオマージュ


ロートレックの幼少時代、狩猟が趣味だった父のおかげで
ジビエを好んで食べたそう。

チョコレートのソースと聞いてどんな味かとどきどきしましたが、
お肉の味がひきたつほんのりと香るソースでとても美味しかったです

トリュフのパスタも絶品です!!

 

DSC07457.jpg

 山羊のチーズ温製サラダ

フランス・アルビの「トゥールーズ=ロートレック美術館ドゥバンク館長からの、提案レシピ。

最初はチーズとサラダのみだったそうですが、ドゥバンク館長から、
絶対にいちじくを入れた方がいい!との意見があり完成したメニューだそうです。

DSC07462.jpg

 3種のデザート ロートレック好み(ショーソン オ ポンム、
オレンジ風味のクレーム、プラリネのアイスクリームのナツメグ風味牛乳の泡添え)


お酒好きのロートレックはポケットにいつもナツメグを入れ、
お酒にかけては飲んでいたそう。そんな彼はデザートも大好物。
特にフルーツのパイやオレンジを好んで食べていたとか。

まさにロートレックが好きなお料理で溢れているこちらのコース。

目だけではなく舌でも彼の世界を感じることができるだなんて、幸せ!!

ミクニマルノウチは三菱一号館美術館の向かい、ブリックスクエアに入っていますので、
彼のアートを見た後にぜひ!!

 

 

ロートレック (4).JPG

 

そして嬉しいことにこちらのコースを召し上がっていただいたお客様には、
同じブリックスクエア内にあるHANAHIRO GQの黄色いバラ"ロートレック"をプレゼントのサービスも

鮮やかなカラーと甘い香りがとても魅力的なバラです。

どこまでもロートレックを楽しむことができる大満足のコースです。

 

ミクニマルノウチ

〒100-6902 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア アネックス2階
Tel.03-5220-3921 
Déjeuner11:00~15:30(14:30 L.O.)
DÎner17:30~23:00(コース21:00L.O. ア・ラ・カルト22:00L.O.)

三菱一号館美術館

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2

開館時間 [火・土・日・祝]10時~18時、[水~金]10時~20時
※いずれも最終入館は閉館30分前まで 
休館日  毎週月曜(但し、祝日の場合は開館し翌日休館)、1月1日、展示替え期間  

 

もうこの時期から変えたくってうずうずしてしまうもの・・・

それは、手帳!

一年ももうすぐ終わりだなぁと思うと、
来年は何しよう、
年が終わるまで何しよう、とわくわくが広がり、

手帳を新しくしたいという気持ちになります。

そんな風に思っているのは私だけではないらしく、
手帳売り場に行ってみると、すでに混雑しています!

ここ数年、いつも私は
丸善丸の内店の手帳コーナーで手帳を購入しているのですが、

せっかくだから、手帳のプロに、良い手帳について教えてもらいたい!!と思い、
丸善の手帳担当の方に

2012年、おススメの手帳、を教えていただきました!

 

2012手帳 (8).JPG

 

2012手帳 (10).JPG

 

まず、なぜ丸善丸の内店の手帳コーナーを好きかというと。

混んでるのになぜか見やすい。
混雑を感じない。

そして迷うものがあっても、あっち探してこっち探してと、混乱しない。

何かそこに秘密はあるのでしょうか?

手帳売り場の方に聞いてみると、
さまざまな、こだわりがあるそう。

通路幅
お客様が集中して手帳を見れるように、ぶつからず落ち着く計算しつくされた通路幅だそう。
時間を忘れて手帳を選べることができていたので、納得です。

違うカラー同士を重ねない
中が同じでも、カバーの色も大切なポイントですよね。
色んなカラーが一緒に積まれていると、選ぶのが大変、ということで、
必ず同じ色を積んでいるそうです。

新作は必ず発売日に並ぶ
手帳の量はもちろんのこと、新鮮さも保証されています
なんともう四月の人気ラインも発注済み
発売日前に並べたい気持ちを抑えて抑えて、発売日に一気に並べていらっしゃるそう

手帳マスターが常駐 
お問い合わせを受けやすいように、詳しい店員さんが、
なるべくレジの中にいるようにしているそう。

取材をしてわかったことですが、本当に!!お詳しいです。迷った方はぜひ、店員さんに声をかけてみてください。

 

では早速、手帳マスターの店員さんに、
おススメ手帳を教えていただきたいと思います!

 

2012手帳.JPG

 

まずこちらの角のコーナーは、
3大手帳メーカー!!

高橋書店・ダイゴー・日本能率協会

こちらの3つは、毎年同じ場所において、お客様も記憶から辿りつけるようになっているそうです。

なんだか、ドーンと構えた3社。売り場だけで貫録があります。
かっこいい!!

中身の充実ももちろんのことですが、
OLさんにも使っていただきたい、女性らしいデザインもたくさんありました。

まず迷ったら、こちらからチェックしていただくのが良いと思います。

 

 

 

どんどん売上をのばしているというカジュアルダイアリー

2012手帳 (11).JPG

MARK'S DIARYは、表紙もファッショナブルなものが多く、
OLさんに大人気

中もバーチカル(時間軸)がしっかりとあり、
忙しい方もしっかりとスケジュール管理をしていただけます。

表紙の可愛さと、中のきっちり感が魅力的。 

 

2012手帳 (6).JPG

 

同じく人気があるのがLACONIC

私は、3冊連続でこちらのLACONICを愛用致しました。

なんといっても、バーチカルに書き込みやすい。
そしてメモが多い。
土日が平日と同じ幅ある。

不定期な休みなので、土日が狭いと予定が書けないんです。

7日間全部たっぷりバーチカルがあるLACONICは、
バイヤーさんなどに人気だそうです。

 

そして!

個人のこだわりをたっぷり出すことのできる手帳も人気です!

2012手帳 (7).JPG

 職人の手帳

こちらは、フルオーダーできる手帳です

カバーやしおりの数などがオーダーできます。
これは一年愛情をたっぷり持って使いたくなりますね!!

2012手帳 (12).JPG

 目をひくカバーといえばこちらも!

Action Planner

仕事の効率を上げたい方向けに作られたそうですが、
そりゃあみなさん上げたいですよね!!

気になる!!

気になる中はこのように・・・

2012手帳 (3).JPG

 自分を予約する!

予定だけではなく、To Doも書き込むスタイルです

人気人気で売り切れ続出

取材した日も、ニューヨークブルーのお色はもう売り切れで入荷待ち状態でした

管理職の方のご購入が多いそうです

さすが!!素敵です!!!

 

 

2012手帳 (4).JPG

 バーチカルを最大限使うという中身でいうと、
カンミ堂の"10 minutes"もオススメです。

 

ずらっと付箋!

付箋にTo Doをどんどんどんどん書きこんでいき、
それをバーチカルに貼り付けていくんです!!

ずれたら怖い・・・?気もしますので、しっかり貼り付けていきたいですね

To Doが過去に残ったままになったる心配がないので
このスタイルは魅力的!!

 

2012手帳 (2).JPG

魅力的!と思っている方はたくさんいるようで、
付箋売り場は大拡大されています

可愛いものもたくさん

手帳を見るたび楽しくなりそうです

 

2012手帳1.JPG

 

カスタマイズという意味では、
どんどんと広がっていて、

ノートに貼るだけで手帳になる、
スケジュールシールや、ポケットなども人気があるそうです!

 

好きなノートに、好きな場所に貼れるのは、
たくさんメモしたい方や、仕事帳とスケジュール帳いっしょにしたい方にとても嬉しいですよね

 

スケジュール帳売り場はただ量が多いだけで何がなんだかわからず
手にとったものを使っているという方、

ぜひ丸善丸の内店に!

仕事がぐんぐん進む頼もしい手帳がたくさん!揃っています!

 

 

 

丸善丸の内店

〒100-8203
千代田区丸の内1-6-4
丸の内オアゾショップ&レストラン1〜4階

営業時間  9:00〜21:00
03-5288-8881
http://www.maruzen.co.jp/

 

今回は初めての"ランジェリー"レポートをしたいと思います!

 

私も大好きなセレクトショップ、
" OPAQUE"

丸の内の仲通りにも店舗がありますが、
お洋服だけではなく、コスメやそしてランジェリーも取り扱っています。

そしてずっと気になっていたランジェリーコーナー

ひとつひとつが作品のような、インポートの美しい下着が並んでいます

 

今回は、OPAQUEで購入できるインポートランジェリーを輸入していらっしゃる神戸マリーさんの、
2012spring/summer展示会に行って参りました!

 

OPAQUEランジェリー (12).JPG

ため息が出るほど美しいランジェリーばかり。

アメリカやイタリアなど、様々な国からインポートされています。

 

OPAQUEランジェリー (9).JPG

 

こちらはOPAQUEの定番ブランド、"EXILIA"エクセリア

最新の高級レースを使ったランジェリーブランドです。

触ったら破れてしまうのじゃないかと思うほど繊細に見えますが、
着るとお肌にしっかりとフィットして、
ボディラインを最高に美しく見せてくれるそうです。

イタリアで大人気のこちらのブランド、
こんなタグがついています。

 

005.jpg 

何が書いてあるかというと、
『イタリアの政府が、すべてのパーツをイタリアのアトリエで作っていることを保証する』
という内容のタグなのです。

イタリアでもこのタグをつけることができるのは貴重だそう。

100% Made in Italyの証拠ですね

日本ではなかなか見ることができないレースの手法や、
染めのカラーが、美しいランジェリーになっています。

 

 

こちらもOPAQUE定番ブランド『Parah』

OPAQUEランジェリー (8).JPG

 

イタリアを代表するランジェリーブランドですが、
とっても素敵な2012年の、水着コレクションを見ることができました。

鮮やかなカラーが眩しいですが、気になったのは・・・

 

OPAQUEランジェリー (6).JPG

 

こちらのレザーディテールを取り入れた新シリーズです。

 

OPAQUEランジェリー (7).JPG

本当にレザーに見えますよね 

 水着とレザーの組み合わせが新鮮!

他にはないデザインです。

発色の鮮やかさも特徴で、フランスの硬水を使って染めているので、
日本の商品にはないカラーを楽しむことができます。

ブラジャーと同じように体のラインを、美しく見せてくれます。
他にもたくさんのS/Sのシリーズが展開されています。

OPAQUEランジェリー (10).JPG

Parah のランジェリーラインも、美しくて色鮮やか。

春夏はカラーを楽しみたくなりますよね。

OPAQUEランジェリー (11).JPG

EXILIAにはルームウェアラインもあります。

何がOPAQUEに入ってくるかはお楽しみに 

全て生地がとってもやわらかくて、気持ち良いさわり心地でした。

 

 

来年の春夏も楽しみですが、
OPAQUEで今見ることができる、2011秋冬ラインも気になりますよね。

ステキな秋冬商品も紹介していただきました。

OPAQUEランジェリー (5).JPG

 ラブリーなこちらの二つ、

左はVerdissimaというブランドです
『可愛いモードガール』をイメージして作ったコレクション。

ソフトなチュールレースが可愛いです。

触ってみるとびっくりするほど柔らか。

着たい!!という気持ちがむくむくとわいてきます。

 

右のブランドは、BANANA MOON。

フランス人のデザイナーが考える"アメリカンドリーム"がデザインになっているので、
キュートなアメリカンガールと優しいフランスの縫製が合わさったランジェリーになっています。

OPAQUEランジェリー (4).JPG

 細部まで最高に可愛い!!

2011年春夏に日本に初上陸したばかり。

注目のブランドです。

 

 

OPAQUEランジェリー.JPG

 

そしてセクシーなこちらの3点。

真ん中のEXILIAのランジェリーはすでに店頭に並んでいます。

グレイっぽい色をしていますが、MORAというカラーです。

イタリアで人気のMORAカラー、
日本語で"黒いイチゴ"という意味です。

肌が温かく見える、女性を魅力的にみせてくれるカラーなんだそう。

 

そして、両端はParahのランジェリー。

こちらはクリスマスコレクション!!
 

OPAQUEランジェリー (2).JPG

 バックスタイルもとってもセクシーですよね。

シルクのリボンが素敵です。

OPAQUEランジェリー (3).JPG

 

クリスマスに着たい、スペシャルなランジェリーです。

イタリアでは、赤を着て年を越すと、幸せになると言われていて、
女性は赤い下着を着るそうです。

先ほどのバックリボンのデザインも、赤の展開があります。

 

OPAQUEのランジェリー売り場は、プレゼントを買いに来られる男性のお客様も多いそう

 

ランジェリーを大切なもの身につけると、
幸せな気持ちになりますよね

OPAQUE丸の内では、
専門のランジェリーフィッターの方が売り場にいらっしゃって、
ぴったりのランジェリーを見つけてもらえます。

見て、手に取れば、もう手放したくなくなる素敵なランジェリーばかり。

 ぜひお手にとって実物を見ていただきたいと思います。

あぁとっても、素敵でした!!!

神戸マリー
http://kobe-marie.com/WNew.aspx

OPAQUE [ オペーク ] MARUNOUCHI.
■住所, 東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内 マイプラザ 1・2F.
■TEL, 03-5220-6655.
■営業時間, 月~土 11:00~21:00 日・祝 11:00~20:00.
■定休日, 不定休

 

涼しくなってきて気持ち良くて最高です!

気温の変化に喜びを感じるということは、
季節の変わり目

体は正直で、
お肌がいきなり乾燥したり、鼻がむずむずしたりと、
気持とは反対に、ちょっぴり不調を訴えてきています。

お疲れや、乾燥が顔に出て、
"お顔のくすみ"気になりませんか?

 

保湿だけでは解決できない"くすみ"を、
マッサージで解消しましょう!

 

マッサージといっても、いろいろありますよね。

私が最近気になっているのは、『くるくるマッサージ』

その名のように円を描くようにしてマッサージし、顔のくすみを取るんです

 

雑誌や美容本などで、興味を持っていましたが、
今回くるくるマッサージを一週間、試してみました。


 

『化粧水のコットンくるくるマッサージ』

くすみ解消、透明感アップに非常に効果的と言われています。

どうやるかというと・・・

コットンくるくる (4).JPG  

まずコットンを裂きます。

このけばけばした面を使っていきます。 
けばけばにお手持ちの化粧水を浸します

 

コットンくるくる (5).JPG

そしてくるくると、マッサージするように、コットンを滑らせます。

コットンの面が、汚れや古い角質をとっていって、
顔が明るくなる、というスキンケア法です。

洗顔はせずに、コットンマッサージのみで、汚れを落とす方もいらっしゃるほど、
オフ効果があるのですが、

ここで気になるのは、
『乾燥しすぎない?』ということ

美々っとポイントは、コットンくるくるケアのあと、次のケアまで3分置くこと

そうすることで、自然に皮脂が分泌され、
潤うそう。

実際にやってみると、
くるくるふき取っているときはさっぱり、でも数分後肌を触るともちっとしています。

これは、期待以上に良い!!です

コットンくるくる (2).jpg

くるくるするのは、
このように、中心から外に!

ケアの基本ですね。

すべての場所、角質を優しくからめ取るに、円を描きながら。

この時に、首も、鎖骨も、くるくるするのが美々っとポイントです!

顔だけではなく、周りまでくるくるすることで、透明感がますますアップします!

 

 

  写真 11-10-03 22 00 511.jpg 

さらに透明感をアップさせるために、
耳のマッサージも合わせて!

コットンで耳をはさみ、
くるくるどころか、ぐりぐり揉みます。

耳をマッサージすると、顔色が一気に明るくなります!

夕方にオフィスでちょっぴりやるだけで、
お疲れ顔が、すっきり!です

コットンくるくる.JPG

 

使うアイテムは何でもよいのですが、
VECUAのネイチャーハニーつるつるコットンのマッサージ液は、
商品名通り、ピーリング&保湿用に作られているので、おススメです。

左がオールインワン化粧水、右がクリームです。

はちみつの甘い香りに包まれながら、スキンケアを楽しめます。

 

たっぷりの潤いを与えるコットンパックも良いですが、
コットンくるくるマッサージは、くすみが落ちてしかも意外に乾燥しません。

むしろ潤います。

コットンパックに飽きた方、まめにするのは面倒という方は、ぜひ、コットンくるくるしてみてください!

 

 

顔のくすみといっても、顔だけが原因ではありません。

ヘッドスパが顔の皮膚に影響しているのは最近多く言われていますし、
ボディからも、顔のくすみにアプローチすることができます。

オイルのマッサージも気持ち良いですが、

今回は、話題のマッサージ塩にチャレンジ

『星野家の手作りマッサージ塩』って、ご存知ですか?

 

星野さんが、奥さん用に調合したお塩。

それがみるみると話題になり、ご自宅から郵送販売を始め、
もっともっと話題になり、今やロフトや東急ハンズなどのバラエティショップで販売することになったこちらのお塩。

 

ソルトくるくる.JPG

 

525円のびっくり価格です。

奥さん用に調合した・・という何とも可愛らしい、アットホームなエピソードにぴったりな、
シンプルな包装です。

こちらのマッサージ塩は、
マッサージによる塩のスクラブ効果で毛穴の汚れをとり、皮膚についた老廃物をとり覗き、肌をつるつるに、やわらかくしてくれるそう。

 

体だけではなく頭皮にも使えるこちらのマッサージ塩ですが、
顔のくすみに効くと言われるツボを、丁寧にマッサージします。

 

ソルトくるくる (3).jpg

 

そのツボは、意外にも、足の指の付け根、そして足首です。

リンパが滞り、むくんでしまいがちなこちらのツボ。
顔から遠く離れていますが、
こちらを根気強く、くるくると揉めば、顔まで明るくなるんです!

 

 ソルトくるくる (2).JPG

 

   星野さんちのお塩は、

雪のようにさらさら、そしてしっとり

くるくるマッサージをしても痛みを感じず、気持ち良い!

寝る前に、お風呂場で、この足のつぼをマッサージすることによって、

翌朝、顔色が変わります!

しかも、マッサージソルトでつるっつるに!

 

オフィスワークでお疲れの日中も、ちょっとこのツボをマッサージすると、
リフレッシュできますよ!

 

 

くるくるとマッサージをすると、一直線に流してマッサージをするよりも、
一点を集中的に、丁寧にマッサージすることができます。

そしてコットンや、マッサージソルトなどのアイテムで、くすみを取り、
明るい顔になることができます!

 

ぜひ今日からくるくるマッサージ、してみてくださいね