2010年11月アーカイブ

 

丸の内もだんだんとイルミネーションが綺麗になってきましたね!

 

歩いているだけで幸せになってくるキラキラの仲通り

その通り沿いにあるブリックスクエアで、
クリスマスを盛り上げてくれる、美しいお花を取り扱っているHANAHIROを今回は取材してきました

 

hanahiro (2).jpg

 

 

ガラス張りのお店は、中のディスプレイがすべて見えます

そこだけ別世界のようなHANAHIRO CQ

私も歩く度につい入ってしまう、お花屋さんをもう通り越して美術館のような、
そんな素敵なお店です

 

hanahiro.jpg

 

店内のディスプレイは、まめに変わっているので、
行くたびに楽しめるのですが、
今は入口に大きな大きなツリーが出迎えてくれます

 

hanahiro (4).jpg

 

HANAHIROでは今、Winter Gift Collection2010がおこなわれています

なんと、クリスマスリース・ドライフラワーリースが10%オフ!

しかもそのラインナップが、本当に素敵なんです

 

 

hanahiro (5).jpg 

HANAHIROのリースのスペシャルなところは、
美しいドライフラワーと、この大きなリボン

 

それぞれのリースに、このリボンが存在感を持っています

 

 

hanahiro (3).jpg

 

 

種類も豊富ですが、今年の人気はやはり、赤だそう

ファッションでも赤が流行していますが、
クリスマスらしい華やかな色合いのリースが目立ちます

 

hanahiro (7).jpg

 

 

ちょっとユニークなこちらの形

 

お部屋のどこにかけようか、想像が膨らみます

 

hanahiro (6).jpg

 

そしてハートの形のリースも
贈り物にも喜ばれますよね

 

 

 

 

贈り物といえば、クリスマスプレゼント

男性の皆様、大切な方に何をプレゼントするか、もう決まっていますか?

 

ここで勝手に私が、HANAHIROでおすすめの女性へのプレゼントを選んでみました

 

 

それがこちらのプリザーブドフラワー

 

 hanahiro (8).jpg

 

『フィガロ』という商品名のこちら、
大ぶりのローズが一つ

これだけでも女性は嬉しいと思うのですがなんと・・・・

 

hanahiro (9).jpg

 

この薔薇の輝き・・・・

 

ダイアモンドなんです!!!

 

 

天然のダイアモンドを粉末状にしたものとラメが贅沢に散りばめられた薔薇

 

 

素敵

素敵過ぎます

 

 

パッションレッドとパッションホワイトの2色

 

ぜひ、大切な人に!

 

 

HANAHIROにはもちろん生花も売っています!

ディスプレイの豪華さにもうっとりですが、
品質の良さがHANAHIROの生花

 

せっかく買ってもすぐに茶色くなってしまっては悲しいですよね

 

でも、HANAHIROのお花は、最低でも一週間は美しく咲くようなものを
仕入れているそう

 

 

hanahiro (11).jpg

 

花束をそのままプレゼントするのがちょっと恥ずかしい男性におすすめなのが
このブーケにぴったりのオリジナル紙袋

 

すっぽりはまるサイズで、持ち運びにも嬉しいですよね

はなひろ.jpg

 

そして同じく仲通り沿いのYLANG YLANGと今コラボした
HANAHIROのプレゼントBOXがあります

 

YLANG YLANGで購入したしゅしゅや小物を、
HANAHIROのお花が詰まったギフトボックスに入れてもらったら、
スペシャル感がぐっと増しますよね

 

 

 

 

 

 

プレゼントしてもされても、
その後飾るときもずっと幸せなお花の魔法

 

 

HANAHIROでぜひその素敵な瞬間を彩るお花を見つけてみてください

 

 

 

いまだに強い人気の"ゆるふわ巻き"

 

人気はあるものの、
どうやって巻いていいかわからない、
どんどん取れてしまう、
などのお悩みもあると思います

 

皆様が使っているのは大体32mmぐらいの
太めのサイズだと思います

 

太いコテは、自然なカールがつきますが、
バランスが難しく、ねこっけの方はカールが持たない・ボリュームが出ないということも

 

べたべたにスプレーやワックスをするのも嫌

 

では、太さを変えてみませんか?

 

 

32mm、そしてちょっと細い26mmを多くみかけますが、
今回わたしが使ったのは、19mm

ヴィダルサスーン カールアイロン 19mm VSI-1903

 

 

細いコテを使って、巻きの取れないふんわりヘアアレンジを楽しみたいと思います!

 

細コテ (2).jpg

 

もともと私がこのコテを使っていたのは、撮影のとき

 

くるんくるんのニュアンスを出したいときに、細いコテは必需品です

 

もっと普段使いをするにはどうすればいいか
まずはプロの方にお話を伺ってきました

 

 

 

poj.jpg

 

私が絶大な信頼を寄せているair-t(銀座)のスタイリスト椎名さん

細いコテを使った、自然な巻き方を教えていただきました

 

細コテ (8).jpg

 

毛先にニュアンスをつけるために、
毛先をくるん、と巻きます

細コテ.jpg

細コテ (9).jpg

 

仕上がりはこのようになりました!

 

ひとつひとつのカールは"くるん"とカールしているのに、
全体を見てみるととても自然な巻きスタイルに!

 

頭の周りを巻かなければ、
細いコテで自然なAラインの巻きができあがります

 

しかも・・・この細コテアレンジ、
持ちがいい!

 

太いコテで巻いたときよりもずっとずっと
"くるん"が残っていました

 

 

 

 

そして、巻きがとれるお悩みが多いねこっけの方に向けて細コテを試すことに!

私の周りでねこっけといえば、母です

 

いつも32mmのコテで巻いてあげても、30分もしたらとれてしまう

あまり巻きもつかない

そんな細くてやわらかい髪の母に、細コテを使ってみました! 

 

細コテ (3).jpg

 

毛先は丸めるように巻いて、
ニュアンスをつけるために、頭のまわりはコテを縦にして使います 

 

細コテ (4).jpg

 

完成です!

 

このふわふわ具合!!

 

まさにくせげの私には出すことのできない、外国人のようなウェーブ

 

太いコテでは絶対に仕上がらないスタイルになりました

母にも喜んでもらえました

ねこっけの方には19mmのコテ、かなりおススメです!!

 

 

 

 

そして、細いコテが大活躍する場といえば、、、
ボブヘアーやショートヘアーなど、
短い髪のアレンジ

 

短い髪にあまり太いコテを使うと、
頭が大きく見えてしまったり、巻く時に首を火傷してしまったりと、
私にも痛い思い出が><

 

ボブとショートの子に
細コテを使ってアレンジをしました

 

細コテ (5).jpg

 

細コテ (7).jpg

 

どうでしょうか?

 

軽やかな巻きスタイルが簡単に作れるんです!

 

毛束をちょっとずつとって、巻いて、ワックスをもみこむだけ

26mmのコテより19mmのほうが、
短い髪のアレンジは断然作りやすい!

 

 

 

 

細コテ (6).jpg

 

私はロングヘアーですが、
いつものアップアレンジを、細コテで巻くと、1日中残っているので、とても嬉しい!

 

この日は朝からずっと小雨で、湿気がすごかったのですが、
夜帰宅してもこのふんわりニュアンスがこんなに残っているんです!

 

 

 

細コテはぐりんぐりんにするだけじゃなく、
普段使いにこんなにも優秀!!!!

 

今のコテでお悩みがある方は、
細コテデビュー、してみませんか?

 

寒い~~~

そしてとってもとっても乾燥する今日この頃

 

一番に気がつくのは"お肌の乾燥"ですが、
髪の毛は元気ですか!?

 

だんだんとぱさつき、

もう少ししたら、静電気で広がってきます
おそろしい!

 

お肌よりも自宅ケアが疎かになりがちな方も多いヘアケア

 

お風呂ではどんなケアをなさっていますか?

 

 

お風呂でのトリートメント、
いつすればいいの?

どれだけ置けばいいの?

どのタイミングで?

週に何回?

 

疑問はつきませんが、
ここで、くせ毛・いたみやすい・色が抜けやすいの
3大ヘアーお悩みを持ったこの私が
新しいヘアトリートメント法を見つけるべく、
いろいろなグッツを試したいと思います!!

 

 

ヘアマスク (3).jpg

 

私が使っているのはこのトリートメント

ロレアルのELSEVE カラー用です
カラーをまめにするので、こちらを愛用しております

 

基本的に、トリートメントは、シャンプーの後、コンディショナーの前

 

シャンプーで汚れを落とした後、
トリートメントを浸透させて、
コンディショナーでコーティングします

 

そのトリートメントの浸透率をアップさせるアイテムは果たしてどれでしょう!

 

 

 

☆ タオルターバンでトリートメントを温める

ji.jpg

 

帽子のようなこちらのタオルターバン、
お風呂の後に髪をまとめる用に売られています

 

でも・・・・

よくスキンケアにスチーマーを使ったり

ホットタオルを使ったりする・・・

それなら髪にも使えるんじゃ!?

 

へあますく.jpg

 

ということで、かぶってみました!

熱いお湯にひたしてしぼったタオルターバンを、
トリートメントした髪にかぶせる

 

なんだか見た目とっても変だけれど髪には良さそう!わくわく!

 

と思ったのですが、

 

即冷えて、、、、寒い、、、

しかもなんだかびちょびちょする

 

嫌、、

失敗しました

 

 

この上にまたシャワーキャップをかぶると、少し温かさが持続するようです

 

 

☆洗い流さないトリートメントでパックしてみる 

ヘアマスク.jpg

 

ドライヤーで乾かす前に毛先につける、洗い流さないトリートメント

 

それを、お風呂に入るときに、
乾いた髪につけて、キャップをかぶってお風呂に入って15分ほどおいてみました!!

 

これが・・・・・良い!!!

 

髪の中間~毛先にかけてつけて、キャップをかぶったのですが、

違和感も(多少しか)ないし、
置くのが苦ではありません

 

髪がやわらかくなりました

 

 

☆不思議アイテムをチェック!!

へあますく (2).jpg ヘアマスク (4).jpg

ドラッグストアにたくさんの髪コスメが売っていますが、
最近多いのは"速乾タオル"

さまざまな種類の速乾タオルが売っているのですが、
髪を乾かすことばかりに注目がいっていて、
トリートメント中のアイテムは少なくてさみしい;;

 

 

ですが見つけました!不思議な商品を!

ラッキートレンディの
『LT ヘアトリートメント&ヘアマスクキャップ』

 

この薄い商品の中に、
ヘアトリートメントと、ヘアマスクキャップが入っているらしい・・・!

 

トリートメントは、こっくりとしたクリーム状

 

そしてヘアマスクが・・・・

ヘアマスク (6).jpg

 

このようなくらげのような

紙のキャップが入っています

 

ヘアマスク (5).jpg

スイカズラ花エキス、ベニバナエキス、ハス花エキスがついたヘアマスクだそう

 

確かに何かついている

 

 

シャンプー後、商品のトリートメントをつけて、このくらげキャップを15分かぶります

 

お風呂に入ってゆったり・・・・

 

いざ流してみると、流した瞬間に分かる髪の柔らかさ!

 

髪全体に栄養がいきわたったかんじ!

 

税込504円ということで、
美容院に行くことを考えるとかなりお得なスペシャルケアになりました

 

 

 

トリートメントは、"時間を置く"ことが大切

せっかく15分程おくならば、

その間にキャップをかぶって、"閉じ込める"のが効果倍増のこつです

 

 

毛先のみにつけるイメージもありますが、
キャップをかぶることによって、全体に潤いをいかせるのを狙いたいですね!

 

 

 

 

優秀なお料理アイテムが多く出ていますが、
衝撃が走ったのが、

"ルクエ"

 

電子レンジで加熱、
調味料と材料をいれてチンするだけで
お料理ができてしまうという優れもの

 

ずっと気になっていました!

ルクエお料理、始めました!

 

るくえ (2).jpg

 

使ってみたのは小さいサイズのペティート

お料理は大体一人分を作ることが多いので、
このサイズが嬉しいんです

 

緊張の一品目・・・・

まずは、蒸し野菜に挑戦

体系管理のときに蒸し野菜はかかせないのですが、
入れるだけでいいと書いてあるので、おそるおそる全部野菜を入れてみました

 

すぐにいっぱいになります

 

そして!

いつもここで、野菜だけではなく、海老などを入れたくなるのですが、
ボイルするのが面倒なのでいれていませんでした

 

が!

レシピに生の海老もそのままいれていいと書いてあるので、恐る恐る・・・・

 

塩コショウもして、電子レンジに!

5分加熱してみました

 

るくえ (4).jpg

 

開けた時の衝撃!

すべてにしっかり火が通っていて、しなやかになっているのがわかるんです!

ズッキーニが少し固そうだったので、もう2分追加してできました

いつもと同じ量の調味料だと少し濃いかもしれません

 

 

ルクエ (8).jpg

 

取り分けるときに驚いたのが、この水の量!

お野菜から大量にお水が出るので、
蒸すときにお水をいれなくてもよさそうです

 

るくえ (5).jpg

 

蒸し野菜にルクエはもう手放せません

なんといっても、調理時間が短い!

調味料を少し入れただけで味が広がる!

 

るくえ.jpg

 

朝ごはんでも大活躍です

チョリソーなどが大好きなのですが、
油でいためると、朝から少し重く、
ゆでるのには時間がかかる・・・・

もしやこれはルクエの出番!?と思い、
チョリソーと、少しのお水を入れてレンジで6分!

 

 

最高においしいチョリソーがでてきました

 

 

 

 

ルクエ.jpg

 

 

ルクエ (2).jpg

 

大きいサイズのルクエでも挑戦してみました!

材料は、冷蔵庫と冷凍庫にあるあまりものたち

小さく切って、
ルクエにごはん(冷えたもの)をしき、その上に材料をのせていきます

ルクエ (3).jpg

 

調味料も入れるということがまだ慣れないのですが、
間にデミグラスソースを入れてみる

 

どきどき

 

 

ルクエ (4).jpg

 

そしてたっぷりのチーズ、上にハーブなどの香り付けを

 

 

ルクエ (5).jpg

 

水分が出る野菜があったほうがうまく蒸されるようなので、
トマトを上にのせました

 

そしてレンジで7分ほど・・・

 

ルクエ (6).jpg

 

とろとろチーズのおいしいごはんのできあがりです!

 

ルクエ (7).jpg

ルクエのまま食べて洗い物を少なくできるのもうれしいのですが、
わたしは取り分けて、
ルクエの鮮やかな色を食卓にのせるのが好きです

 

 

フライパンひとつ・・・を通り越して、すべてひとつで、火も使うことなく調理できるルクエ


これは、

おうちに、絶対に必要です!!!!!!

 

お料理のバリエーションも広がり、時間も増えます^^

 

ルクエお料理デビューしたばかりなので
これからもパスタやパンなどに挑戦していきたいと思います!