2009年11月アーカイブ

 

除光液 (4).JPG

除光液、いろいろな種類がありますよね

皆様はどのように使い分けていますか?

ラメネイルはかわいいけれども、なかなか落ちにくいもの

 

ラメネイルを落とすのはどの除光液が一番??

ということで、数種類の除光液を試してみました。

 

 

 

  除光液 (10).JPG 除光液 (11).JPG

コットンに液をひたし、一度爪をこすった状態の落ち具合で比べます

まずはデュカート ネイルエナメルリムーバー グレープフルーツの香り

 

ほとんどキレイになりましたが、ホログラムが何個か残りました。 

ノンアセトンで爪にやさしいタイプ。

アセトンとは、物質を 溶かすことができる有機溶剤なので除光液によく使われています。

ジェルネイルによってはアセトンで溶けてしまうものも。

必ず除光液には、アセトンかノンアセトンかが書いてあるので、
ジェルネイルを磨くために使うならばノンアセトンのものを使うのがおススメです

ノンアセトンタイプだと、除光液を使った後に爪が白くなりにくいので、
普段のネイルオフにも良いと思います

 

 

 

除光液 (12).JPG

除光液 (13).JPG

デュカート ネイルエナメルリムーバー フローラルの香り

こちらはアセトン入り。

一度こすっただけで、
力を入れた部分はホログラムもとれて、自爪が見えるほどすっきり落ちます。

3回ほどこすると、キレイに落ちました。

 

 除光液.JPG

除光液 (2).JPG

ラメやホログラムに強いのはこちら!

デュカート ネイルエナメルリムーバー ミントの香り

こちらはどろどろとしたテクスチャー

食物繊維の一種であるマンナン、という成分が入っているのですが、
マンナンの粒がひっかかってラメを落としてくれるそう。

ネイルポリッシュにしっかりとくっついて、
一度にほとんどOFFしてくれます

 

除光液 (5).JPG

 

けれども・・・
コットンにも粘着力が強いので、
コットンが指にくっついてしまうところが難点。

キッチンペーパーなどの、けばけばした繊維が入っていない紙につけて落としたほうがよさそうです。

 

 

除光液 (6).JPG

ラメが強い場合、一度やすりで削ってから除光液で落とすのも一つの方法です。

除光液を使った後に、やすりを使うのもいいですが
削りすぎて爪を薄くすると弱くなってしまうので、ほどほどにしたいです

 

やすりで軽く削る→マンナン入りの除光液で落とす
のが一番ラメが落ちやすい方法でした☆

 

 

番外編

除光液 (7).JPG

除光液 (3).JPG

ジェルはつけてから日にちがたつと、紫外線などで色が変わってきてしまったりします
そのときはノンアセトンタイプの除光液で磨くと、
ツヤや色が復活します!

 

 

除光液 (9).JPG

そして除光液の香りが苦手だという方におススメなのが・・・

こちらの写真のようにはがす方法です!

特別なベースコートを使うと
このようになります^^


スタジオでご紹介したいと思いますので
お楽しみに☆☆☆

 

皆様お掃除は好きですか?

キレイになるためのコスメ、キレイにしていますか?

 

よく女の子のポーチの中身を見せてもらうと、
汚いスポンジや筆が目立ちます

洗うのは簡単?面倒?

 

メイク道具をとことんきれいにする一週間にしてみました

 

 

 

あらう (4).JPG  

 

あらう.JPG

 

ファンデーションを塗るスポンジは、すぐに汚れているかどうかわかりますが、
フェイスパウダー用のパフは、汚れていないように見えて、リキッドファンデーションなどがついて重なっています

 

汚いスポンジを使い続けると、
そのとき皮膚についていた汚れをまたつける結果になり、
肌荒れの大きな原因に!

 

かぴかぴで固くなっているパフを使うだなんて、
スリッパで顔たたいてるのと同じぐらい!!恐ろしいこと!!!!

スポンジは2週間に1度ほど、
パフは1週間に1度、そして何度か洗ったあとは新しいものに買い替えるのが良いと思います

 

あらう (6).JPG

あらう (7).JPG

 

パフもスポンジも、専用のクリーナーで洗おうと思うと、面倒になってしまいますよね

 

石鹸で十分!
落ちます

 

泡のタイプのものが、やわらかく洗浄してくれるのでおすすめです

 

パフやスポンジの上に泡を出し、
水を上から流しながら、ファンデーションを『もみ出し』ます

この『もみ出し』のときに一気に汚れが取れるんです!

石鹸を乗せただけでは、石鹸が中に入ってしまうので
思いっきりもみ出します

 

 

あらう (8).JPG

 

チップや筆は使い続けていませんか?

筆は特に皮脂もつくので、まめにお手入れしたいアイテムです

 

あらう (9).JPG

チップも『もみ出し』洗い、するのもよいのですが、
たくさんコスメがついている場合は
このように固形せっけんにこするようにすると、
簡単!に色が落ちていきます

素早くキレイになる方法です 

 

あらう (10).JPG

筆は基本的には、
毎回ティッシュオフして汚れをとります

ティッシュオフしたのとしないのでは、
パウダーののりも違います! 

 

あらう (11).JPG

 

あらう (12).JPG

そして週1か2週間に一度のメンテナンスとしてお勧めなのが
筆クリーナーで洗うこと

いろんなメーカーから出ていますが
MACのブラッシュクレンザー

水に薄めて、中で筆を泳がせ、そのまま乾かすだけでOK!

まるで購入後のようなふわふわとした毛に戻るんです!

乾きやすいという特徴もうれしいです

1575円とお求めやすいので
ぜひおうちにいっぽん!!

 

あらう (2).JPG

ビューラーが汚れていると・・・

まつげが抜けます

 

アイラインやマスカラがついたビューラーでまつ毛をはさむと、
まつげが切れやすくなったり抜けやすくなったりするんです。

顔をパッティングした後の
化粧水がついた状態のコットン
を、ビューラー拭きにそのまま使います

濡れているのできれいにおちるんです!

 

あらう (3).JPG

そして大人気のジェルアイライナー

使う筆

ジェルが固まってかちかちな筆になり、
それを再び使うと
目にささって痛いことに・・・ 

あらう (5).JPG

まず固まったジェル部分をふきとってから洗うのがお勧めです
ふきとらず洗うとかちかちしてなかなかキレイになりません。

 

あらう (13).JPG

 

こうして洗ったメイク道具はタオルの上において干します

筆の毛並みが揃っていないまま乾かすと
その状態のまま乾いてしまいがちなので
そろえてから並べます

 

 

DSC01622.jpg

 

そして日曜日は
コスメ棚ごと整理整頓!!

上から下地とファンデーション
チークとパウダー
アイメイク
の棚に分けてキレイに並べます

次の日から、新しく使いたくなるコスメを発見できたり、
メイク時間が短縮されたりといいことばかりです!

 

ついおごそかになりがちな『メイク道具のお掃除』
ですが、洗うのも洗面所に行くついでにできたり、拭くだけだったりと
日常に自然に入れていくお掃除でありたいですね

肌荒れ防止のためにもぜひ!
道具をどんどん洗っていきましょう!

 

読者モデルの撮影に密着

 

冬がいよいよやって来て
朝と帰り道が凍えるように寒くなりましたね

 

そんななか、雑誌の撮影はだんだんと暖かく、春に向かっています

 

今週は、番外編として、私が読者モデルとして参加している雑誌の撮影に密着しました

舞台裏をご覧ください!

 

撮影.jpg

 

 

撮影11.jpg

 この日はビーズUPという
美容雑誌の撮影です

プチプラコスメも多く載ったり
マスカラ塗り比べページもあったりと
とても身近な情報が盛りだくさんの雑誌です

 

この日は2月号の撮影

撮影場所は、ビーズUP編集部のオフィス内の会議室

2つのテーマを2時間ほどで撮影します

 

撮影 (2).jpg

まずは編集さんから、今回の企画についての説明を受けます

個人のメイクテクニックを載せるので、
その中でどのテクニックを何個ピックアップして
何カットに収めるか、相談し合って決めていきます

いちばん時間をかける作業です 

 

撮影 (3).jpg

 

どのアイラインを使うかわからないので、
コスメはたくさん持って行きます

 

ファッションのテーマのときは、スーツケースでお洋服を持ってくる読者さんもいるほど!

撮影の日は大体自分がメイク、スタイリング、モデルをするので荷物は大量です 

 

撮影 (12).jpg

 

 

fff.jpg

 

まずは冬っぽいメイクの企画だったので
目の上をブラウンにします!!

 

ほとんど光で飛ぶので、濃く、濃く・・・

 

その日の朝から濃い顔で過ごしたくないので、編集部についてから足すことが多いです

 

 

 

撮影 (5).jpg

 

撮影開始

ここからは猛ダッシュ!!!

 

プロセスをとるため、
ひとつのパーツのメイクが終わるたびに、手元の鏡で メイクを足して、また撮影の繰り返しです

片方の目のみ撮影するのですが、仕上がりカットも撮るので、もう片方の目も超特急でメイクしてゆきます

 

 

 

 

撮影 (4).jpg

 

ひとつのテーマが撮影し終わったので、

一旦メイク落としで全部落とします

あぁー肌が・・・痛むー!!

 

がらっと雰囲気を変えたメイクにするため、
目元ぎりぎりまでしっかり落とします 

 

撮影 (6).jpg

他の読者モデルも、必死です!!

誰かが撮り終わったら、すぐに次の読者モデルの撮影ができるように
なるべく早くが鉄則です 

 

撮影 (7).jpg

 

女性オンリーの現場なので生着替え

自前の次の衣装に着替えます

 

 

撮影 (9).jpg

 

春らしい布が背景に貼られ
春らしいメイクと洋服をつけて
撮影開始

大体どちらかに体をぐっと傾けるので
腹筋を使います・・・
顔は微笑みます 

 

 

撮影 (8).jpg



恒例の読者モデル同士の写メラッシュ
『ブログに載せていい?』という会話が飛び交います

 

 

 

約2時間で、2つのテーマ、約10カット撮りました

大体このように短い時間で数カット撮ります

 

メイクさんやスタイリストさんがつくときもありますが、
大体は自分で全部やります

 

日々の美容方法を表現する場を持てる事は楽しいです

舞台裏、いかがでしたしょうか?

 

読者モデルの皆がいろいろ研究して、『私にとってはこれが1番!』と思っているテクニックを表現しているので、ぜひ読んでみてください

今日は祝日ですね!

皆様はいかがお過ごしですか?

 

お休みの日、いつもよりゆっくりお風呂に入りたくなりますよね

入浴剤を入れたり、お塩を入れたり、
湯船にひとつ何かを加えるだけで、お風呂はいろんな楽み方ができます

 

シャンプーをしたり体を洗ったり
湯船から出るとやることはたくさんありますが
湯船ではとにかくリラックスしたい!

 

湯船の中で皆様は何をしますか?

今週は、湯船タイムを楽しくする一週間、にしてみました

 

 

夜は体を浄化するために必ずお塩の入ったお風呂に入ります

睡眠のためにぬるま湯につかるのですが、塩の効果で体も温まります

 

 

おふろ (5).jpg

 

 バスソルト(塩)、バスボム、入浴液、といろいろ入浴剤はありますが
女性ならではのものはやはり、泡風呂!!

泡風呂、かなり女子的幸せ気分があがります!

ふわふわで気持ちいいし、泡風呂に入ってるという状況がもう、幸せですよね!

休日の朝に泡風呂をするのがオススメです。

そのあとのスキンケアやメイクなどもいつもよりうきうきした気分でできるんです。

おふろ (6).jpg

泡風呂用の入浴剤を使うこともありますが・・・

 

ふろ.jpg

 やはりボディソープを使うほうが
体にも使えるしいいですよね!

泡風呂に使うには
少し香りが強めのボディソープがオススメです。

泡になると香りが少し弱まるからです。

 

お気に入りは、右からボディショップのシャワージェル
LUSHのハッピーヒッピー
ハワイのウォルマートで購入したラメ入りボディソープです

 

ボディショップのシャワージェルは香りが割と強く
これはリッチプラムという香りなのですが、ジューシーなフルーツの香りが、朝にぴったりです

 

同じくシャワージェルのストロベリーもとても甘い香りなのですが
泡風呂に最適な『女の子』している香りです

 

ハッピーヒッピーはピンクグレープフルーツの香りで、
朝にしゃきっとします

グレープフルーツは食欲抑制効果もあるのでダイエット時にもいいかもしれません

 

ラメ入りボディソープは泡が輝くので
泡風呂タイムをもっともっと盛り上げたいときにぜひ!

ラメパウダーだけをおふろに浮かべて入るときもあります

きらきらしていてキレイなんです

 

 

 

 

おふろ (4).jpg

 

気持ちいい!!湯船タイプにしたい時は
曲を聴く!

防水オーディオプレーヤーで聴きます

曲を変えたくなったらいちいち中から出さなければいけないので
プレイリストに『朝のお風呂』『夜のお風呂』というのを作ってひたすら流すようにしています

『夜のお風呂』のトップオブトップレートはドビュッシーの月の光

湯船で
寝そうになるぐらい
リラックス効果があります

 

 

 

 

おふろ (2).jpg

おふろ (3).jpg

 

シャワーを浴びながらいろいろと美容をすると疲れるので
湯船を美容タイムにすることも 

トリートメントは、乾いた髪にもみこむと、より浸透するのです

なので、スペシャルケアとして週に何回か、お風呂に入る前に毛先にもみこんで、ピンでとめて入浴します

しっとりするし、長い時間置けるので良いです!

 

おふろ (9).jpg

 

おふろ (7).jpg

 

そしてパック

湯船といえば・・・温パック!

湯船にパックとともに入って、数分後に中身を取り出してそのままON!

 

あたたかくて気持ちよくて、お風呂場の蒸気が浸透を助けてくれます

本を読むときは別ですが、
お風呂場だと目元もパックできるので良いです

お部屋だとなかなか目元のパックして長い時間待てないですよね

お風呂の中では目までパックシートを降ろして
リラックス!

 

 

湯船の楽しみ方は様々
リラックスしつつキレイに、そして女子気分をアップしていきたいですね!