2009年7月アーカイブ

自分で作る快眠タイム

 

皆さん、毎日の眠りには満足していらっしゃいますか?

最近は不眠に悩まされる人が増えているそう

厚生労働省が行った睡眠に関する調査では、5人に1人が睡眠に関する悩みを抱えているという結果があります。

横たわって目をつむるだけでも体は休まりますが、
悩みやストレスなどの精神的な神経はやはり眠らないと残ってしまうのです


ぐっすりと眠ることができて、そして目覚めがすっきりとした気分で迎えることができるには、寝る前に何をすればよいのでしょうか?

1週間、『快眠を得る方法』と呼ばれているものを試してきました

 

めいくるーむ 1151.jpg

 

まず、私は眠れないときに腹筋などをして疲れれば眠れると思い込んでいたのですが、それは大きな間違いだそう。

勉強や激しい運動は、脳がリラックスできないので、就寝1~2時間前は避けましょう

 

快眠 (4).jpg

 

 運動をするならば、ぬるめのお湯につかる方が効果的

いつも40度でもぬるいと思っていたのですが、37度から39度ぐらいが睡眠にいいとされています

37度だと私にはぬるすぎて寒いのですが・・・

39度で10分、肩にお湯をかけながら入浴しました

程よく体が温まって、少しだるくなって、ベッドにずっしりと沈み込むことができました!

目覚めも良かったです

 

めいくるーむ 1150.jpg

エアコンは、今の夏の時期なら冷房を25~28℃ぐらいに設定するのが理想的

風量が大きすぎると音が気になるので、風量は少なめ、暖かめに設定

熱すぎても寒すぎても、眠りが浅くなる原因になるので、温度調整は大事です

私は布団が薄くないので、26度ぐらいがちょうどいいです

 

快眠.jpg

 

そして明かりも重要なポイント。

つい部屋全体をつけて寝てしまうと、朝早く目が覚めてしまい、ぜんぜん眠った気分になりません。

なんとなく周りがみえる程度が良いとされているそうですが、真っ暗がいいという方は無理に明かりを足さなくても平気だそう。

 

私はタッチすると明るさが3段階するスタンドを愛用していて、一番小さな段階の明かりにして眠っています。

本を読みながら、明るさを強いままにして眠った日は、目覚めが悪かったです

 

快眠 (1).jpg

さて、寝酒は、本当に体によいのでしょうか?

寝る直前に飲むと、体がずっしりと重いままなので、私はいつも1時間以上は時間を置いていました。

アルコールは緊張をほぐしたりする効果がありますが、大量に飲むと、鼓動が早くなり、運動後とおなじ状態になってしまいます

そしてお酒が抜けたときに目が覚めたり、夜中お手洗いに行きたくなる原因にもなりますので、控えた方が良さそうです

 

快眠 (2).jpg

快眠 (3).jpg


 飲み物でよいものは、ホットミルク!

 

 体はもちろん温まりますし、空腹感を押さえる効果もあります

牛乳に入っているアミノ酸は、脳内でセロトニンという睡眠物質をつくる材料となるなどなど・・・いいことづくし!

 

ハチミツ入りは喉の乾燥にも効きます

シナモンは、甘い香りがするので、糖分を入れたくない方におススメです

いずれも牛乳を少し電子レンジで温めてまぜるだけととても簡単です

 

 

調べるまで、快眠のために実践していたことが割りと間違っていたことがショックでした

 

よく眠れると、次の日の始まりがぜんぜん違いますよね!

時間が不規則なってしまうからこそ、快眠へ自分で導いて行きたいです!

 

 

kakato.jpg

最近、夏だからこそのお悩みについて美々っと7days!してきましたが、
今回は、『かかとケア』についてです

 

かかとが固くて悩んでいる女性、
そうでなくても、やわらかくなりたいなと思っている女性、
さまざまだと思いますが、かかとを柔らかくするというまめなケアをしている方は少ないのでは?

見えない部分だし、実際にどうしていいかわからないからやらない、という声をよく聞きます

今回は、かかとケアを始めよう!ということで、
かかとケア初心者の方にもおススメの楽にできるケアをご紹介したいと思います

 

DSC00233.jpg

 

まずは、固くなった角質をオフするのが初日です

顔のスクラブと同じで、たまに角質をオフすることによって、クリームなどの潤い成分も浸透しやすくなります

そして顔と同じで、毎日角質オフをしてしまうと、どんどんと痛んでしまうので逆効果
オフはあくまでも週1or2週間に一度のスペシャルケア

 

軽石を使ってオフ

 

このとき、乾燥した状態でするか、塗れた状態でするか、痛くないほうでいいと思うのですが、私は塗れた状態でやさしくこするのが好き

塗れた上体でたくさんこすってしまうとオフしすぎてしまうので要注意☆です

 

オフした後は、オイルかクリームを塗りこんで!

でもこの作業、ちょっぴり面倒じゃないですか・・・?
まめにするのは難しいので私は2週間に一度or3週間に1度するぐらいです

たまにしかしないと思えば楽しんで削ることができます!

 

 

kakato (1).jpg

次の日からはひたすら寝る前にマッサージ

マッサージをする時間がないときは・・・・
顔につけた化粧水のコットンで、足も保湿!

これはついでにできるので楽ちん!

 

クリームだけのケアより、
顔と同じで、化粧水+クリームでフタをする方が効果的なんです

 

顔の角質層が10層ぐらいなのに対し、足の層はなんと100層にもなっているそう!こわい!

なので、奥まで浸透させるにはちょっとクリーム塗ろうか、ぐらいでは、効果があまり出ないので逆にケアした時間がもったいなくなってしまいます

 

100層下まで・・・・保湿!!するという気持ちで!!

kakato (2)1.jpg

 

かかとは全体重を支えているから、どんどんと固くなってしまうもの

そんな体重を支えているかかとを守ってあげるアイテムを使うのも一つの手

 

というより、これ、べんりです!

なぜなら24時間貼っていていいから!

 

20分貼りましょう、寝ているときだけ貼りましょう、というものはやはり『スペシャルケア』という感じがしますが、この商品は日中ずっと貼っていていいんです

しかも8枚入りで、希望小売価格は630円、
かかとケア商品の中ではとても良心的な価格です

kakato (3).jpg

こうやって引っ張って貼るだけなので、簡単!

kakato (4).jpg

 

  ヌーディーカラーなので、貼っているのも目立ちません!

 

はがしたあとは、程よい潤い感

ぷるっぷるでふわふわのかかとだわ!って程には正直ならないのですが、
確実に固くなる進行を止めてくれます

 

 歩いていて負担もかかりにくいので良い!です!

 

めいくるーむ 006.jpg

 

あと毎日簡単にできて続けたいことは、
足をよく洗うこと

角質オフしない日は、泡洗いで清潔にして、潤い成分も浸透しやすいように

 

めいくるーむ 008.jpg

 

そしておうちでスリッパを履くこと

中が柔らかい方が、皮膚もかたくなりにくい!

 

 

かかとケアは、角質オフする日だけが大変で、あとは貼るだけや塗るだけでやわらかいかかとをキープすることができます

100層もある角質層、どんどん固くしないためにも、簡単なケアと組み合わせて続けたいですね!

夏が来ましたね!

お肌の悩みが増えるこの季節

日焼け止めだけでは防げないのが、シミ!

しかも1日で消えるものではありません

 

シミは放っておくと永遠に残ってしまいます

 

私自身数週間前に沖縄に行って濃いシミができてしまったので
早めの対処を!

ということで、一週間シミと集中的に戦ってきました

しみ.jpg

 

頬の高いところにできるシミ

日焼けした日には、くっきりと肉眼でわかるほどできてしまいました
よく目をこらさないとわからないシミも、定着する恐れがあるのでマメなケアが必要です

 

しみ (8).jpg

しみ (5).jpg

まずは化粧水でシミケア

持続型ビタミンC、エーデルワイスエキスなどの植物性エキスを配合し、シミ・ソバカスだけでなく「くすみ」にもアプローチする、一年を通してトータルで使用する美白スキンケアシリーズ「ADVANCED WHITE」を使っています

正直美白用ローションは値段がはるものが多いので悩んだのですが
シミが濃くなるのが怖いので奮発しました

 

全体にのばした後、シミのところを集中的にパッティングします

しみ (1).jpg

そして愛用品、HAKU!!!!

これは、これは本当にシミが薄くなります!!
声を大にして言えます!

これは効く!

しみ (2).jpg

のびがよいので、まずは全体にのばします

焼けやすい鼻にもついでにのばしています

 

しみ (3).jpg

そして、シミの気になる部分に指でぽんぽんとたたきこみます

特に気になるときはその部分だけ重ねると効果があるそう

 

しみ (4).jpg

乳液もホワイトニングシリーズで

ホワイトニングシリーズは、肌の透明感を出してくれるだけではなく、シミに効くものが多いので、この時期はシリーズを一新して使います

 

一週間で、あれ?薄くなった?と思えるぐらい、変化があります!

一ヶ月続ければかなり薄くなりますよ!

 

しみ (6).jpg

 そして日中は、日焼け止め、そしてメイクでシミはなかったことに

ファンデーションを厚く塗っても崩れるし肌が痛むし逆効果

カバー力のあるコンシーラーを薄く塗り、お粉で抑えます

ローラメルシエのコンシーラーは、ぴたっと肌に密着&シミを隠してくれました

 

しみ (7).jpg

 

そしてポイントはチークです

コンシーラーの上からチークを重ねれば、シミはほとんど気にならないぐらい、目立たなくなります

 

日中は存在を消して、夜&朝は美白化粧品をたたきこむ!!

シミは完全になくならなくても、本人しか気にならない程度薄くすることは可能です

 

これからもあまりシミが出てこないことを祈ってケアしてゆきたいです

 

 

 

 

とうとう7月5日にやってまいりました

第二回丸の内検定!

 

みなさんの中にも、仕事やスキルアップのために
仕事と並行して検定勉強をなさっている方がいらっしゃると思います

暗記モノが苦手な私

5日間、仕事の前と後に集中して勉強するには!を試してきました

検定 (4).JPG

 

気がつけばもう検定も一週間前

暗記が大嫌いなので、集中して検定本の内容を覚えることが苦痛です

まずはコーヒーで目を覚ましつつ、と仕事帰りの眠い夜21時頃カフェに入ってとりかかりました
携帯が鳴ると気になるので電源をオフ、コーヒーを飲みながら、パソコンを時計代わりにして

でもコーヒーも効かず眠気に負けて1時間で帰宅・・・

検定 (9).jpg

おうちでは、無音だと眠くなるので、ジャズトロニックを聴きながら本を開いていました

人は、すごく共感できる曲を聴きながら勉強・苦手な曲を聴きながら勉強、どちらも良くないそうです

すごく共感できる曲も苦手な曲も意識がそちらに向いてしまい、集中できないそう

なので歌詞もほぼ入っていなく、聞いていて居心地のよいジャズトロニックは私にとって最適でした

アルバムLovetronica!を何度もリピートです

 

検定 (5).JPG

この日はお仕事が午前中お休み

愛犬ジャスミンをワンちゃん用乳母車に乗せてカフェへ

私の飲んでいる物を欲しがって鼻をならしっぱなしだし、のど乾いたかなと思ってお水を飲ませたり、たまに歩かせておしっこさせたり、なでたり、可愛がってまったく集中できませんでした

失敗です

 

 

検定 (3).JPG検定.JPG

ジャスミンはおうちに置いて・・・

カフェに移動。
カフェでは席選びも重要なポイントになると思うのですが、
両脇に勉強している人がいる席を選びました!

これがかなり効果的!

ちょっと休もうかしら、とソファによっかかりそうになっても、カリカリカリと勉強し続けている人に囲まれて、(やらなきゃ><)と思い直し取り組みました

 

検定 (7).JPG

去年の第一回丸の内検定のときは一冊を初めから順番に読んでいたのですが、忘れていたことが多すぎたので、今年は章ごとに丸暗記していく方法をとりました

終わった章の側面を赤く塗りつぶして、あとちょっとだ・・・と言い聞かせていきました

『歴史』の章が長くて気が滅入りました

 

検定 (6).JPG

検定 (11).JPG

この日は前日土曜日

正直苦手な章が3つも残っていたので朝7時からカフェにこもりました

しゃきっとする香り、ペパーミントをハンカチに含ませて、たまに香りを嗅ぎながら

勉強が得意な友達にコツを聞いたら、集中力が少ない人は45分が限界だから45分ずつやりなよ、と教えてくれたので、45分ずつひたすらやり続けました

気分転換は、場所を変えること

おうちにいると絶対に寝るので、カフェを4か所ぐらい回りました

 

検定 (10).JPG

 

ラスト寝る前に読み返したかったので、その前ににお風呂を

眠くなるのはぬるめのお湯での入浴なので、42度の熱いお湯に、またまたペパーミントを垂らして

逆にすっきりしました

 

検定 (2).JPG

 

そして当日朝

東京駅にある丸の内マップを眺めながら、最終確認

数日集中型でのぞんだ検定勉強でしたが、やはり長期より短期が向いていると思いました

終わった後のSuono Doceチームとの答え合わせをしましたが、答えが不明のものが何点かあるので点数はまだわかりません!

でも確実に去年よりは良さそうです

 

結果を知るのが、怖いです・・・