2008年11月アーカイブ

イルミネーション (2).jpg

 

 イルミネーション、サンタさんへの手紙と、アピエ丸の内でもクリスマステーマが多くなってきましたが、今回は「クリスマスコフレ」を徹底検証したいと思います!

毎年ほとんどのコスメメーカーから出るスペシャルなクリスマス限定コスメたち

普段売っているものの限定色が入っていたり、
トライアルサイズのスキンケアキットだったり、
女心をくすぐるものがたくさん!

私は付属のポーチの可愛さなどに惹かれて購入することが多いのですが、
試してみたいスキンケアシリーズやコスメシリーズ をクリスマスコフレをきっかけに使ってみるのもいいですよね

 

普段のシリーズとどこが違うのか
お値段はお得なのか
どう使えばいいのか

そんなクリスマスコフレに対する疑問を解決しに行ってきました!

場所は、たくさんのコスメメーカーが集結している新丸ビル3階、マルノウチボーテです 

059.jpg

まずはMCS Marunouchi Cosmetics Selectionからエレガンスのクリスマスコフレ
「エレガンス ジェム ノエル」

左からピュアカラーマスカラ、クールアイカラー、グラデーショングロスです。

064.jpg

 ⅠとⅡのカラーが違う2種類の展開です。
中を実際に出してもらいました。

左がⅠ、右がⅡです。

Ⅰはマスカラは青。さっと一塗りしただけで鮮やかな青いまつげになります。
パーティーなどにむいてると思いますが、目じりのまつげだけにつけたりしてもかわいいと思います。
Ⅱのマスカラはグリーンです。

Ⅰの方がフェミニンだけれど、
オレンジ×グリーンの組み合わせのⅡは春まで使えそうなのが魅力です。

 

お値段は7350円。
普段グロスとシャドウで6000円相当するそうなので、それにプラスでマスカラとポーチがついているのでお得ですよね!

062.jpg

 上がⅡのグリーンシャドウ
下がⅠのピンクシャドウ

くりすますこふれ (5).jpg

 上がⅠのピンクグロス
下がⅡのオレンジグロス

どちらも透明に近いので、なんにでも重ねやすそうです。

 

くりすますこふれ (7).jpg

 次は移動してスックへ。
ボリュームたっぷり!!のマッサージ&スキンケアキット22050円

スックは顔筋マッサージで有名ですよね。
私もずっと使ってみたいと思っていたのですが、高価なイメージでなかなか購入にふみきれませんでした。

こちらはメインのマスキュレイトマッサージクリーム、それをふき取るフェイスリフレッシャーは、普段売っているサイズと同じサイズだそう。

この二つをあわせると15000円です

その他にスックのスキンケアシリーズ(ローション、エマルジョン、クリーム、エッセンス、コットン)と、ポーチが入っています

お店の人に伺ったところ、このスキンケアシリーズがおよそ15600円相当
なのでクリームとふき取り化粧水のお値段と足すと、このキット1万円以上お得になります
ちなみにかわいいオリジナルポーチもついていますよ!

マッサージとリフレッシャーを使う人にスキンケアも試してもらいたい、という思いからうまれたキットだそうです。

くりすますこふれ (8).jpg

 うわさのマッサージクリーム。

こっくりしていて想像以上にかたい!
マッサージのしがいがありそうです。

 

くりすますこふれ (15).jpg

お次は大人気のRMKに移動

RMKのクリスマスコフレは、もう完売してしまいました・・・

なのでこちらは最近発売した80年代シリーズの
ジェリー×パウダーアイズ3990円です。

左がクリームシャドウ、右がパウダーシャドウです 

くりすますこふれ (9).jpg

 まずは左のクリームシャドウを塗り・・・

くりすますこふれ (10).jpg

 右のパウダーを重ねます
この2ステップで深みのある、ツヤのあるアイメイクが簡単に作れます!

 

くりすますこふれ (11).jpg

こちらはル・ワトサのブラシセット8925円

ブックカバーのようなブラシケースが最高にキュート!チェックがクリスマス限定ケースです。 

くりすますこふれ (12).jpg

 最後はケンゾーキ
「スウィート キス アンド タッチ」というこちらのハンドケアキット、7350円です。
左からハンドクリーム、リップ、タオル

くりすますこふれ (13).jpg

リップクリーム、半分がクリーム、半分がゴマージュになっています!
ゴマージュでリップを整え、クリームで保湿するのですが


つぶつぶを唇にのせ、ぷちぷちをつぶす仕草がフランスの女の子の間ではやっているんですよ!
と教えてもらいました!ステキですね ~

香りもバニラの香りがして機能性もよいです

 

 

074.jpg 

くりすますこふれ (14).jpg

 

そしてケンゾーキでは、無料でデュデュという白いふわふわを配っています!
こちらのデュデュ、フランスの子供のおもちゃの名称だそうで、
香水をつけて持ち歩いたり、ベッドサイドにおいて楽しむものらしいのですが、
ケンゾーキのベネフィクシャルウォーター(香りつきボディスプレー)をつけてプレゼントしてくださいました。

ケンゾーキの商品を購入する人や、ケンゾーキの商品に興味を持ってくれた人にプレゼントしてくれるそう。
ふわふわで気持ちいいし良い香りだし、嬉しいです!

 

お気に入りのクリスマスコフレ、見た目で選ぶだけではなく、こうやっていろいろ試して選ぶのも楽しいですよ~!
クリスマス気分を盛り上げる自分へのコフレプレゼント、
ぜひマルノウチボーテで選んでみてください♪

 

084.jpg

ぼじょれー.jpg

 

11月20日木曜日は、ボジョレーヌーヴォー解禁日でしたね!
丸の内のいたるところで解禁祝いがありましたが、東京国際フォーラムで行われた「ネオ屋台村ボジョレーナイト」に行ってきました!

18時から22時まで行われた今回のスーパーナイト、私は生放送の後向かったので20時過ぎからの参加でしたが、すでに相当な盛り上がりを見せていました!

 

shizuka22.jpg

今まで見たスーパーナイトの中でも一番の人の多さ!
500席用意されていたというテーブルも、満員です!

ぼじょれー (2).jpg

 

会場で販売されていたボジョレーは

・ジョルジュ デュブッフ 

・トレネル フィス

・コーディア

の3種類でした

 

shizuka33.jpg 

グラス400円ボトル3000円だったのですが、会場のみなさんほとんどボトル買い。
どのテーブルにもボトルがずらーっと並んでいました。

4・5人のグループで会社の皆さんで来ている方が多かったようです。
平日なので、ふらっと立ち寄って軽く飲むことができる屋台は魅力的ですよね!

 

 

ぼじょれー (5).jpg

 そしてボジョレーをおいしく盛り上げてくれたのが、きれいなイルミネーションと、カリヨンの生演奏です。ヨーロッパではメジャーですが、日本ではほとんど演奏を見る機会はなかったカリヨン。

十数個のベルを組み合わせて演奏する楽器カリヨンは、昔戦争が起こると銃弾を作るために溶かされたという歴史がありますが、今は戦争の終わりを意味し平和への願いをこめて演奏されています。

当日演奏したのは「KUMIGANE」という関西を拠点に全国で演奏活動を行っているカリヨンの生演奏バンドで、美しいクリスマスソングを奏でてくれました。

ぼじょれー (6).jpg

 

shizuka44.jpg

 食べ物の屋台も20台あり、どの屋台にも行列ができていました!
ディズニーランドのアトラクションのように並んでいる屋台を初めて見ました・・・ 

 

ぼじょれー (7).jpg

 

私が頼んだのはポークリエット500円と、
鴨のコンフィ800円。 

どちらもおいしい!割り箸とプラスチックスプーンでなければ屋台で食べていることを忘れてしまいそうな味です。 

ぼじょれー (10).jpg

 そして終盤にはステーキもいただきました。
あまりのおいしさにこの顔・・・・すみません。おいしすぎました。

 

ぼじょれー (11).jpg

 ステーキのご飯の上にはトリュフものっていましたよ~!

 ボジョレー自体はやはりフレッシュな味で、重いワインが好きなので味的には物足りない気もしましたが、解禁日に外でみんなで飲んでいるということが楽しいので、大満足です!

最初は寒くて震えていたのですが、人の熱気と、そしてワインとおいしいご飯で帰る頃にはぽかぽかでした。

 

ぼじょれー (9).jpg

そして楽しんだ後は徹底したゴミ分別。

みなさん酔いながら一生懸命分別している姿がなんだかほほえましかったです。


4月から開始されたスーパーナイトも2008年は今回のボジョレーナイトが最後の回でした。
次は来年4月です。
温かくなる季節が待ち遠しいですね。

来年もボジョレー解禁は東京国際フォーラムに行きたいと思いました。

今回はカフェ アパショナート 新丸ビル店で行われたコーヒーのカッピング講座に行ってきました!

コーヒーカッピング (4).jpg

 

カフェアパショナートの直営店第一号となる新丸ビル店
今回はこちらで、コーヒーの味比べの方法を教わります 

コーヒーカッピング (2).jpg

 講師は日本スペシャルティコーヒー協会認定のコーヒーマイスターの荒木さん

最近までコーヒーが飲めなかった私に、良いコーヒーについて一から教えてくださいました
まず私がコーヒーが苦手だった理由に「味が苦い」というのがあるのですが、苦いだなんて思うコーヒーは問題外だということに

いいコーヒーの味は深く、コクがあり舌にまとわりついても、口の中には残らない
酸味ものど越しがよく、冷めると酸味が甘味に変わってくるそうです

そしていい豆を使うと・・・

コーヒーカッピング (3).jpg

 お湯を入れると膨らんでいくんです!

今までいれたコーヒーはへこんでいくものばかりだったので
いれればいれるほど膨らんでいくコーヒーを見るのは初めてでした

20秒ぐらいむらしたあと中心にお湯を注いでいきます

アパショナートで取り扱っている豆は、
すべて飛行機で運ばれてくるので、一ヶ月以内の新鮮な豆なんです


コーヒーカッピング (5).jpg

早速カッピング開始
今回は3種類の豆を味比べします

まずは乾いた状態で焼き具合を見ます【ローストのチェック】
そして粉の状態で香りをかぎます【ドライのチェック】 

コーヒーカッピング (6).jpg

次にお湯を注いでから一分後の香りを比べます【クラストのチェック】 

コーヒーカッピング (7).jpg

 

コーヒーカッピング (8).jpg

 スプーンで混ぜたときの香りのチェックもします【ブレークのチェック】

コーヒーカッピング (9).jpg

 そして灰汁をとり・・・
今度は口に含み味のチェックです

酸や質感、甘さ、ハーモニーの均衡性、後味の印象度
すべてから総合評価をだします

コーヒーカッピング (10).jpg

 

評価後に、今回の豆の種明かし

①はケニアライト
②はモーパー
③はクリスマス期間中に出るサンタ
というコーヒーでした

 

味比べをして、酸味・甘味・コクを感じた後のどれが好きかというのは個々の判断です
いいコーヒーを沢山飲んで、お気に入りを見つけたいですね

コーヒーカッピング (11).jpg

 

コーヒーカッピング (12).jpg

 

講座は、カッピング以外にも、コーヒー店のトリビアをきくことができたり、コーヒー好きな方同士でコーヒー情報を交換したりすることができてとても楽しい時間でした!

しかも最後にチョコラータというチョコレートをとかしたコーヒーをお菓子といっしょにいただくことができ
お土産に豆も2種類いただけました!

2000円の講座なのですが、大満足です!

12月はラテアートの講座も開かれるのですがそちらにも参加しようと思っています

 

 

カフェアパショナート、12月からメゾン・カイザーのパンをおくそうで、
また12月18日からは新東京ビル地下一階にお店がオープンします

そちらも楽しみですね!

イルミネーション.jpg

街がキラキラと輝きだしましたね!
毎年見ることができるイルミネーションだけれども、毎年同じようにわくわくして、きれいだなと感動します。

アピエ丸の内でもよく歩く、新丸ビル・丸ビル・仲通りのイルミネーションをご紹介したいと思います。

まずは新丸ビルのアーチ。
 フラワーウィークのときなどもバラが満開になったりとイベントごとに顔を変えるこのアーチ、今年のクリスマスは真っ赤なリボンときらきらの電飾で華やかです。

イルミネーション (2).jpg

 

イルミネーション (3).jpg

 

3階の休憩広場には大きなツリーが!
 みなさん思わず見上げてます

イルミネーション (4).jpg

クリスマス時期意外でもきれいな、丸の内ハウス(7階)の外からの眺めですが、
今なら東京タワーの下にイルミネーションのきれいな仲通りを見ることができます

寒くて外で食べる機会が減ってしまうと思いますが、お食事の後にぜひ外に出てみてください 

イルミネーション (5).jpg

丸ビルはなんといってもマルキューブの巨大ツリーです
丸の内のツリーの中で一番大きいのではないでしょうか

 

そして見上げてみると・・・ 

イルミネーション (6).jpg

上にお星様を思わせるライトが
このライト、どんどん色が変わっていくのです 

イルミネーション (7).jpg

 

イルミネーション (8).jpg

 

イルミネーション (9).jpg

そして仲通りに移動

仲通り・新丸ビル・丸ビルのイルミネーションはBright Christmasと呼ばれ11月14日(金)から始まりましたが、2009年2月15日(日)バレンタインの次の日まで見ることができます

点灯時間は17:00~23:00

私が行ったのは平日の21時ごろでしたが、帰宅ラッシュも終わり、ゆっくり見ることができておすすめの時間帯ですより華やかに丸の内の街を彩ります 

イルミネーション (10).jpg

お店はもう閉まってしまいますが、しっとりとディスプレイもクリスマス使用に照らされていてとてもきれい 

イルミネーション (11).jpg

 壁面緑化を行っている丸の内ですが、その緑化された壁面にもイルミネーションが!
工事現場もクリスマスです

イルミネーション (12).jpg

丸の内マイプラザのテーマはJewely Christmas
 

イルミネーション (13).jpg

こちらのツリーもおっきいですよ~!
しかもテーマ通りジュエリーな装飾で、アクセサリーボックスが溢れたようなツリーやリースが飾られていて、女性ならみんな大好きなはず! 

イルミネーション (14).jpg

こちらは12月25日までの展示です 

イルミネーション (15).jpg

仲通り、ちょうどいちょうの木が色を変え、落ち葉になっています
落ち葉と光のコラボレーションを今なら見ることができます

風が強くなってきたので、これを見ることができるのもあと数日かもしれません! 

イルミネーション (16).jpg

 そして丸の内カフェの牛さんもクリスマス・・・?
頭にケーキ・・・お誕生日みたいですね、かわいいです

イルミネーション (18).jpg

 そして!
実は一番きれいなんじゃないかと思うおすすめスポットは東京會舘です!

建物全体がクリスマスプレゼントのような装飾になっています

イルミネーション (19).jpg

 リースもやっぱり赤と緑、そして真ん中にベルが一番クリスマス気分を盛り上げてくれる気がします

いるみ.jpg

 

イルミネーション (20).jpg

そして中のツリーも立派!!
きれい!!!

子供の頃からの夢、ツリーの下にプレゼントだらけの光景が・・・・!

アピエ丸の内イルミネーション大賞は東京會舘に決定です!

仲通り沿いではなく、一本入ったところにあります、ぜひ、見逃さずに行ってみてください


みなさんの一番のお気に入りはどこでしょうか?
キラキラの丸の内でステキなクリスマスまでのカウントダウンを・・・♪

サンタへの手紙 (15).jpg

 

クリスマスが近づいてきましたね!

気分が盛り上がるのはもう少し後かもしれませんが、子供の頃、もうこの時期にはサンタさんへ手紙を書いていた覚えがあります

 

今回は、大手町にある逓信総合博物館ていぱーくにて、11月11日から16日まで行われている『サンタさんへの手紙作品展示発表会』に行ってまいりました!

 

サンタへの手紙 (14).jpg

 作品展示数はなんと900点!

サンタさんへの手紙といえば「今年は〇〇をください」というお願いする内容が思い浮かびますが、今回の展示品は「サンタさんへの感謝の手紙」です

2001年、フィンランド郵政とサンタクロース中央郵便局との共同企画により始まった「サンタさんからの手紙」事業

毎年数十万通を超えるサンタクロース中央郵便局に届く世界中の子供たちからの手紙
その中でもなんと日本から届けられる手紙は世界第一位!
年間10万通を越すそうです

そんな中、フィンランド郵政と日本フィンランドサンタクロース協会では、サンタさん充ての手紙を通じて子供たちに夢を育んでもらえるようにと、サンタさんとの往復書簡が楽しめる「サンタさんへの手紙」を作りました

 

秋に申し込み、クリスマス時期に届く「サンタさんからの手紙」に同封された専用の返信はがきで返事を出すと、翌年夏にまたサンタさんからのサマーレターが届くそう!

 

日本の子供たちの純粋無垢な心がこもった手紙をより多くの方に見てもらえるようにという思いから実現した展示会となりました

 

その中でも特に私のお気に入り作品をご紹介したいと思います! 

サンタへの手紙 (4).jpg

 わたを使った立体的なお手紙
6歳の子の作品です

サンタへの手紙 (2).jpg

 か・・・かわいい・・・・・

3歳の子の作品です

サンタへの手紙.jpg

 こちらも3歳の子作

サンタへの手紙 (5).jpg

 これ懐かしいですよね!!

色をいっぱい塗った上に黒を塗って削る!

サンタへの手紙 (6).jpg

生後10ヶ月の子の描く・・・・サンタさん・・・? 

サンタへの手紙 (8).jpg

 0歳の子の手形つき!!
ちっちゃい!!!

サンタへの手紙 (7).jpg

 私こうゆうの大好きなんですよね

2歳の子の作品です
大好きなぶどう・・・

サンタへの手紙 (9).jpg

会場には子供たちからの手紙だけではなく、こんなハッピーなお便りも
いい彼ですねーーー!!

 

サンタへの手紙 (11).jpg

いいですね
サンタさんとお話、したい 

サンタへの手紙 (12).jpg

 

サンタへの手紙 (10).jpg

 会場には日本のお手紙だけではなく、世界各国からの手紙の一部も見ることができました

サンタへの手紙 (13).jpg

 そしてていぱーくには大きなツリーが!
そしてそして15日・16日には、フィンランドからはるばるサンタさんがやってくるそうです!!

会いたい!!

入館料はなんと110円、小中高生は50円なのでもう行くしかないですね!
クリスマスイルミネーションもいいけれど、童心にかえってもう一度サンタさんのことを考えるのもいいですよね!

2006年、2007年も行われた「THEラジオパークin 日比谷」。
今年も11月8日(土)・9日(日)の2日間、ニッポン放送番組祭り「THEラジオパーク2008in日比谷」が、日比谷公園で開催されました。

ラジオパーク (5).jpg

 広い日比谷公園のほとんどをニッポン放送がジャック!

当日は、ライブ会場や、イベントブース、屋台もたくさんあって、まさにお祭りです

ラジオパーク (14).jpg

 

ラジオパーク (13).jpg

 ゲームが体験できるブースには長蛇の列が!

ラジオパーク (11).jpg

 女子アナのカレンダーを購入した人と、女子アナとの写真撮影コーナーも人気でした!

 

ラジオパーク (12).jpg

番組の公開放送が行われた芝生エリアのステージも大盛況!

 

 

2日目日曜日の15時からは、小音楽堂にて、Suono Dolceによるライブが開催されました
出演アーティストは4組です

ラジオパーク (3).jpg

 現役高校生(!)の天才ウクレレアーティスト、平井大さん

 

ラジオパーク (2).jpg

シンガーソングライターのヒナタカコさん 

ラジオパーク.jpg

aluto 
アコースティックギターを弾き語りする藤田大吾さんヴァイオリン担当の佐藤 帆乃佳さんによるユニットです

 

ラジオパーク (8).jpg

 ポップオペラアーティストの藤澤ノリマサさん

ラジオパーク (10).jpg

前半はぽつぽつと小雨が、後半は晴れたもののつめたぁい空気でとても寒かったのですが、お客さんのこの笑顔!
そして温かな拍手!
嬉しいですね
音楽って、興奮したり感動したり、温かい気持ちになりますよね 

ラジオパーク (9).jpg

 野外ステージなのでわんちゃんもいました!
歌を聴いていたかな??

ラジオパーク (4).jpg

 司会はSuono Dolceのリュクス丸の内のレポーター牧野沙弥さん!

とっても緊張したー!という牧野さん

本番後のほっとした笑顔です
お疲れ様でした!

ラジオパーク (7).jpg

 

そして最後に全員で会場のお客さまにご挨拶
ステージのはじめは明るかった会場もすっかり真っ暗です

ラジオパーク (6).jpg

 

最後はその場で、アーティスト本人によるCD発売会が行われました
この列・・・!すごいですよね

何十分も続きました


ちょっぴり寒かったけれど、アーティストと観客の距離がとても近い温かなライブでした
緑が沢山ある中での美しい音楽を無料で聞くことができるなんてとても贅沢!


ラジオパーク、来年もお楽しみに!
日比谷公園はお散歩にもぴったりなので、ぜひ行ってみてくださいね

 

 

 

 

はじめての薬膳.jpg

 

丸の内線東京駅から直結しているのがニッセイ・ライフプラザ丸の内

 

毎週無料セミナーや、専門家相談を開催しているのをご存知でしょうか?
テーマは丸の内で働く人たちに魅力的なものばかり!

11月の無料セミナーは、タックスプランニング、誰にでもできる簡単な片付け、イマドキのパーティーマナーと楽しみ方、、、などなど!

講師の方も、その専門分野でとても人気のある方々をお招きしているそうです

 

今回私が行ってきたのは、『はじめての薬膳』
薬膳料理を食べに行ったことは何度かありますが、何の知識もなく、(うーーん、おいしいような苦いような・・・)と思っていて食べていた私。

はじめて薬膳について教わってきました!

はじめての薬膳 (2).jpg

 

まずは薬膳の大元の考えを教わります。

講師の松並春雨先生がホワイトボードに書かれているのが、陰と陽を表している図です。

この世は陰と陽にわかれていて、お互いが影響しあいながらバランスを持って生きているそう。
ちなみに女性は陰、男性は陽とされているそうです。

たとえば冷えが強い人は陽性のものをとり、
暑がりの人は陰性のものをとるといい・・・というように、バランスが大事なので
漢方に『食べちゃダメ』という食材は無いそうです。

ちなみにマクロビオティックと薬膳は100%違い、
マクロビオティックはお肉を食べない、などの決まりごとがありますよね

 

 

はじめての薬膳 (3).jpg

 

そしてこの図が・・・・

これほんとに難しいんですよ・・・

注意深く聞いていないと混乱します!

本当なら何時間もかけてレクチャーするという『相剋関係』の図
これで薬膳について知ることができます

 

木、火、土、金、水が
切ることができない関係で、相生がなければ発生と発展がなく、相剋がなければ正常な協力関係を続けることができないという・・・

この表を見て、体の悪い部分を知り、それを改善する食材を知り、その食材でおいしく調理し食べるのが『薬膳料理』です

 

木は酸っぱい、火は苦い、土は甘い、金は辛い、吸水は塩っ辛い、という味を表します

 

薬膳.jpg

 

食材表を見て、足りないものを補うのですが!

本番で表を書いて説明したいと思います!!

 

はじめての薬膳 (4).jpg

 

そしてこれは魔法の実です!

甘い・酸っぱい・苦い・辛い・しょっぱい

この実を食べてどの味を感じるか

もし『甘い』以外の味を感じたら、それは甘いものをとりすぎて舌が麻痺しているということ

 

この実スタジオに持参しますよ!
みなさんの味覚チェックします!

 

はじめての薬膳 (5).jpg

 

当日はサムゲタンを作る実をいただきました

 

韓国料理といえば、どんな味を思い浮かべますか・・?

『甘い・辛い・酸っぱい』ですよね
甘いものには体を潤す効果があり、辛いものは熱を汗として外に出す効果があり、酸は外に水分を出しすぎないよう抑制する作用があるそうです。

なのでこの3つの味でバランスをとっているそう

 

豆腐は体を冷やしますが、マーボ豆腐はねぎ・にんにく・唐辛子を入れているので体を温めます

このように、体を温めるか冷やすかを考えることが大切だそう

体を冷やすものは夏に、温めるものは冬に。
暑がりの人は体を冷やす食料を、冷え性の人は体を温める食材を。
 

 ちなみに日本のおさしみですが、
おさしみは体を冷やしますが、ガリ(生姜)であたためることができます。
でも汗によって出すと体が冷えるので、ガリはお酢でつけて水分を外に出すのを抑制しています。

と、日本でも昔は陰と陽について色々考えられていたそう!

 

今はバランスを考えていない食も多いので、
陰陽が食に根付いてる中国に行くと、冷え性が治る日本人も多いんですって。

お風呂に入っても体が冷えるという相談をよくうけるのですが、食が大きく関係していたんですね。

 

 

最後に、先生に『舌』を見てもらいました。

舌で、生き方、ストレスがあるかどうかがわかる!
たとえば舌に歯形がついていて横線がない人は、ストレスはあるけれどたいしたことない人
赤い点々が多い人は、ガミガミ言いがちな人
赤い点の形跡がある人は過去にいらいらしていた人

 

前に一人ひとり出てみてもらったのですが、わたし・・・・・衝撃の結果でした、『アドレナリンが出っ放し』

恥ずかしかったです笑

 

そして個人に合った食材を教えていただきました

 

私の場合は、山いも、玄米をゆっくりとかんで食べること
これで少しは落ち着いた女性になれるでしょうか・・・・

 

 

薬膳、今まで絶対にわからない!と思って手付かずの分野だったのですが、聞いていると納得のいくことばかり
今の時期、とくに体を冷やさない食材をとることは大切ですよね

アドレナリンを抑えつつ・・・あたたかな冬をむかえるために、山いも玄米を食べたいと思います

フラワーアワード (16).jpg

11月1・2・3日に丸ビルで行われた、TOKYO FLOWER AWARDに行ってきました! 

みなさんの生活の中に花はありますか?

「生活文化の発展、向上への貢献」という視点でフラワーデザインをとらえ、生活者の私たちにその魅力と価値を伝えてくれるこのイベント、今年が第二回目となります。

イベント内容は、テーブルコーディネートショー、コンサート、ファッションショー、装花協議会など盛りだくさん!3連休なこともあってか、マルキューブと3回回廊はたくさんの人が集まりました。

フラワーアワード (13).jpg

 こちらは3日に行われた装花競技会「フラワーズリーダーカップ」一般公募により選出された出演者8名によるアレンジメント競技。
実際にアレンジメントを作る過程をステージ上で見ることができます!

審査基準は、製作過程の美しさ、オブジェの美しさ

フラワーアワード (14).jpg

 

フラワーアワード (15).jpg

 できたアレンジメントは、プロのモデルが持ってウォーキングをしました!

フラワーアワード (17).jpg

 ちょっと重そう・・・

それぞれ作ったアレンジメントをプレゼンテーション
リビングに飾って欲しい花、モデルの洋服に合わせた花など、テーマはばらばらでしたが、同じ材花を使っての装花でした

自分では作ることのできないボリュームとバランスの良さに感動です!

 

フラワーアワード (18).jpg

そして3回回廊に移動。

「フラワーデザイン作品展」にて、たくさんのオブジェを見ました。

作品展はフラワーギフトとフラワーオブジェの2つの部門に分かれていましたが、こちらの可愛らしいサイズのお花は、フラワーオブジェです。 

フラワーアワード.jpg

 好きなものを撮ってきたのですが、似てますね
どれもクリスマスをイメージしたものになっていましたが、かっかわいいいい!!!

自分で作れないから売ってくれないかしら!!
こんなかわいいギフトがリビングにあったら・・・と想像して一人でうっとりするわたし

フラワーアワード (2).jpg

 

フラワーアワード (3).jpg

 

丸くて白いふわふわの部分はリース
中はお水にお花が浮いています

きれい・・・・!

 

フラワーアワード (6).jpg

そしてこちらからはフラワーオブジェの展示になります

ラピュタ・・・?

フラワーアワード (5).jpg

 上から見るとこんなかんじです

 

 

 

フラワーアワード (7).jpg

 初めて四葉のクローバーを見ました!!
しかもこんないっぱい!!
ハッピー!

フラワーアワード (9).jpg

 そして恒例のまねっこのコーナー

 

フラワーアワード (8).jpg

 

フラワーアワード (11).jpg

 

フラワーアワード (12).jpg

 

マカロンの中にバラが入っている・・・!と思った作品
温暖化はもう後戻りできないのかもしれない、でも・・白い大地だったところは再び!というメッセージがこめられているそうです

 

花ってきれいだな、いいな という思いは持っていたのですがこのイベントに行って、花をとりいれたアートの美しさ、花の組み合わせで生まれる新しい美しさに感動しました!

きれいに組み合わせることは最初は難しくても、自分の個性を出せるような花のアートをお部屋に飾りたいです

2013年12月

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

profile

静香

静香 shizuka

コスメ大好き人気ブロガー。
PINKYの読者モデル、美容番組パーソナリティとして多方面で活躍。

◆ 静香のメイク日記 >>